オナ禁から人生の攻略を始めていくブログ

このブログでは完全断射オナ禁に関係のある様々なことを書いていきます。効果や自分の体験、現在の記録などについても書いていきたいと思います。基本的には体験が元になっているため科学的根拠のないものも多いです。信じるか信じないかは。。。2017年更新頻度上げていきます!最高日数49日!

長期オナ禁をすると12のメリットが!新境地開拓できるかも?

   

 

オナ禁してますか?

長期オナ禁には大きなメリットがあります。

 

じゃないときっついオナ禁なんて誰も始めようと思いませんよね。

始めたとしても大したメリットじゃなければ長期なんてやらないでしょう。

 

ではどんなメリットがあるか知ってます?

今回は長期オナ禁のメリットについて書いていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

長期オナ禁のメリット

 

時間の節約が半端ない

 

 

計算するとすぐにわかることなんですがとにかく時間の節約できる量が半端ないです。

オナ猿だった時の僕で計算してみましょう。

 

1日1時間以上のオナ時間+前後の時間30分で合計1,5時間を毎日です。

1日2回やるときもあったけどそこは1年で何回あるか覚えてないので1日1,5時間で計算してみます。

 

1,5×365=547,5

なんと1年で500時間以上をオナってるだけに使ってます。

 

僕の場合はオナる次の日は2時間余分に寝ないと使い物にならない状態になります。

なので2×365=730

 

完全オナ禁した場合と比べて1年間で

547+730=1277

 

1277時間も差が生まれてるんですよ!

1年は8760時間なので7分の1ほどをオナとそこから生まれる無駄な睡眠にとられてたわけです。

 

この生活を10年ほど続けていましたので12000時間は無駄にしてますねw

自分で計算してビビりました。

 

この時間をひとつのことに費やすことができれば今頃プロ級です。

もしオナを覚える直前の小5に戻ることができれば影から全力で阻止しますね。笑

 

とまあ僕の場合はこんな感じで無駄時間が発生していますがあなたも計算してみると結構な時間をオナとその後のだるくてぼーっとしてた時間や延びた睡眠時間にとれてるはずです。

 

 

 

感覚が鋭くなる

 

 

オナ禁が長期に色々な感覚が鋭くなってくるようです。

一番最初にオナ猿から普通になったら感じるのは味覚ですね。

 

これは過度に射精しないことで亜鉛不足が解消され味覚が戻ってくるという感じです。

なので僕の場合はオナ猿じゃなくなった時点で飯がかなりおいしく感じるようになりましたね。

 

次は視界がクリアになってきます。

やっぱりスマホやPCの画面を見てる時間が長い分疲れが蓄積しますし、栄養素も放出された分を補給するために使われるので目に届く分は減るんでしょう。

 

酸素摂取量が変わるのも大きいと思います。

オナ猿のときって鼻が詰まりやすいというかずっと詰まってる人結構いると思うんですよね。

 

僕は10代ずっと鼻詰まりがひどかったんですが20代に入ってオナ禁を知るとすぐに改善されました。

今でもリセットした後2,3日は少し鼻の通りが悪くなります。

 

鼻が詰まると1回の呼吸で吸える空気の量が減り酸欠になりやすくなります。

体内の酸素が減ることで目も疲れやすくなるんですよ。

 

人によってはオナ禁したら視力回復したという人もいます。

 

 

 

体臭変わる

 

 

体臭は個人的な体験からいうと3週間過ぎた辺りで変わってきます。

この辺りで会った女の子にはいい匂いするって言われることが増えますし、1か月を過ぎてくると男に言われることもあるぐらい体臭が変化してきます。

 

甘い香りがするようになると言われてることが多いですが僕の場合は自分の体臭の変化に気づくことができないため言われて初めてわかるって感じですね。

逆に言うとオナ猿のときの自分の体臭もわかってないので怖いです。汗

 

体臭を変えるには食生活も気にしていく必要があると思います。

 

 

 

チャレンジ精神が出てくる

 

 

これは7日過ぎてからぐらいの変化でそこからは日数が伸びるほどにチャレンジしたくなってきますね。

僕自身割と内向的で同じ場所で同じようなことをするのが好きです。

 

仕事するためのカフェは基本的に固定ですがオナ禁してると新しいカフェ開拓とかするようになりますし、新しい分野の本を読んでみたり今まで二人で飲みに行ったりしたことない子に急にLINEして飲みに行ったりするようになっていきますね。

特に人間関係すげー面倒と思ってる性格なので自分から食事とか飲みに誘うようになるのはめちゃくちゃ大きな変化になってます。

 

 

 

多少の睡眠不足も問題ない

 

 

僕の場合オナったら次の日は8時間寝ても眠くて全然やる気でないし集中力も最低です。

これはオナ禁をしていくと短くなっていって7日ほどすると6時間で問題なくなり、1か月を越えてくると6時間だと寝すぎで夜寝れなくなるため5時間睡眠ぐらいになるんですよ。

 

睡眠時間はオナ以外に食事量や内容、運動量によっても変わってくるのでオナ禁しても変わらないという人も割といますが、質は良くなって寝起きはかなりすっきりするようになってるんじゃないでしょうか?

夜ちょっと飲みに行って遅くなったり電話してて寝不足になっても次の日のやる気が落ちることはなくなります。

 

実際集中力は落ちてると思いますが気にならないレベルです。

 

 

 

筋肉が付きやすくなる

 

 

筋肉は絶対つきやすくなります。

3週間超えた辺りから付きやすくなるそうです。

 

僕としてはオナ禁にストレスを感じなくなる頃から筋肉つきやすくなるんじゃないかなと思ってます。

まずオナ禁をすることで睡眠時間の確保や筋トレを追い込めることで筋トレの質向上+テストステロン向上+射精によるコルチゾール分泌がなくなることで筋肉は付きやすい状態が作れます。

 

しかしオナ猿が抜かないというのはものすごいストレスなためコルチゾールが増えてテストステロン減少と筋肉の分解が起きてしまうんですね。

最初はこの二つのことが相殺してあまり変化はないですがオナ禁が当たり前になってストレスじゃなくなった頃からは良い方の作用だけが残るため筋肉がつきやすくなると考えてます。

 

筋トレして効率よくダイエットとか細マッチョを目指したい場合はオナ禁すると早く理想の身体になれるでしょう。

 

 

 

髭の伸びが遅くなる

 

 

DHTを抑えるようにオナ禁していくと髭の伸びは遅くなると思われます。

元々髭の薄い人にはあまり恩恵のない効果ですが濃い上に剃刀負けしやすいという人はかなり効果が感じやすいと思います。

 

僕は割と髭が濃いし肌が弱いので毎日剃ってると必ず剃刀負けします。

どれだけ剃刀負けしないように頑張ってもダメだったんですね。

 

ですがオナ禁を始めてからは明らかに剃刀負けが減り夜になっても髭の伸びが少なくなったんです。

今も抜いた後数日は明らかに髭剃りにくいので効果は大きいと言えますね。

 

まだ半年とかのオナ禁経験がないのでそこまでいくと更に髭は薄くなるのかわかりませんが、DHT対策をしながらオナ禁すると髭が濃くて悩んでる場合は少し助けになるんじゃないでしょうか。

 

もう髭うざすぎ!ってなった場合は脱毛を考えてみるといいですね。

初期投資は安くないですが髭に悩むのとか剃刀負けとかシェービングにかかる費用を考えると脱毛の方が時間と金銭面両方からリーズナブルだと言えます。

 

 

 

スーパーサイヤ人効果を体験するかも

 

 

テストステロンをがっつり高めるオナ禁をしていると俺最強じゃね?と思えるスーパーサイヤ人効果と言われてるものを体験できることがあります。

今のところまで僕は体験できていません。

 

スーパーサイヤ人効果を得るには割と忙しく集中する機会がないといけないと思うんですよ。

僕の場合は仕事の締め切りとか全部自分で決められるので本当に追い込まれることがないわけです。

 

なので必死さに欠けててスーパーサイヤ人必要ないって感じで発揮できないと思ってます。

 

 

 

ムラムラへの対処法がわかってくる

 

 

オナ猿はムラムラしたときの対処法が抜くしかありません。

短期オナ禁だとムラムラしたときなんとか耐えようとするけど結局最後は耐えられずに抜きます。

 

長期オナ禁になるとムラムラに対処する方法がわかってくるのでムラムラ→抜くという動作がなくなり精神的なストレスは大幅に減っていくんですね。

 

僕の場合はムラムラの対処法は

 

  • 水をめっちゃ飲んでトイレ行く
  • 筋トレする
  • 歌詞のない音楽を聴く
  • ゲームする
  • 読書する

 

って感じです。

 

読書は主に寝る前にムラムラしたときに使えます。

他の4つは寝る直前だと睡眠の質を下げてしまうため使いにくいのでいつでも一つはムラムラ対処法を用意できるようにするとかなりオナ禁リセット率は下がると思います。

 

 

 

ストレス解消

 

 

長期オナ禁はストレスの解消になります。

オナ禁し始めるとわかりますがオナってストレスの元凶ですよね。

 

たしかに一瞬気持ちいいのでついやってしまいますが、次の日仕事の効率が下がって残業だったり寝不足とかでストレスがたまり抜くという悪循環を作っています。

このストレスがなくなりホルモンバランスが整ってくれることでオナ禁はストレスをためない状態を作り出してくれるんですよね。

 

ただやはり短期オナ禁はストレスになるので長期オナ禁でオナ禁が当たり前という状態を作っていかないといけません。

またオナるという選択肢がなくなることで無駄に悩む必要がなくなりストレスが減りますね。

 

 

 

意志力が上がる

 

 

意志力とは我慢する力です。

忍耐力のある人の方が何事も成功しやすいですよね。

 

ちょっとした壁が立ちふさがると諦める人と壁を乗り越えようと色々工夫する人どちらの方が成功率が高いかは一目瞭然です。

オナ禁は確実に意志力を高めてくれるんですよ。

 

我慢することで意志力は高まりますがオナることを我慢するって男にしたらものすごい我慢ですよね。

オナ禁の習慣化には90日かかりますがこれを超えると意志力必要なくオナ禁できるようになります。

 

すると鍛えられてたくさん残ってる意志力のリソースを他のことにも費やすことができるんです。

たとえばオナ禁習慣化の後に勉強とか筋トレを始めると以前挫折した人でも続く可能性が劇的に高まってるでしょう。

 

オナ禁を通じて我慢に必要な前頭葉が鍛えられ意志力がアップしていくので「やり抜く力」を育てたい人はオナ禁を始めるといいでしょう。

 

 

 

頭の中にエロがなくなる

 

 

正確には二次元的な不要なエロはなくなる、ですね。

人によってはもはや女性ともやりたいと思わなくなる場合ありますが、女生とのセックスは健全なエロです。

 

ネットで見れるようなものは害しかないのでできる限り避けたいんですが、オナ猿や短期オナ禁だともうそういったエロだらけですよね。笑

これが長期になってくるとどんどんクリアになっていって無駄なことに思考を摂られることがなくなり集中力が高まったり、女性に対して安心でできる雰囲気を出せるようになっていきモテにつながると思われます。

 

 

 

 

まとめ

 

 

長期オナ禁にはメリットが多くあります。

もちろんデメリットもあるので絶対に長期オナ禁がいいとは言えませんが。

 

ただデメリットに関しては意識しておくことでほとんど防ぐことができるので個人的には長期オナ禁の方がオススメですね。

きつい禁欲期間を乗り越えた先には大きなメリットが待っています。

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 - オナ禁