オナ禁から人生の攻略を始めていくブログ

このブログでは完全断射オナ禁に関係のある様々なことを書いていきます。効果や自分の体験、現在の記録などについても書いていきたいと思います。基本的には体験が元になっているため科学的根拠のないものも多いです。信じるか信じないかは。。。2017年更新頻度上げていきます!最高日数49日!

DHTを減らす8つの方法

   

 

オナ禁してますか?

オナ禁をしていると確実に気になるのがDHTです。

 

悪玉男性ホルモンと言われているジヒドロテストステロンが増えるとテストステロンが増えるのとは逆のことが起きてしまうんですよね。

精力の減退とか体臭とか太りやすくなるとかハゲやすいとか色々あります。

 

なのでDHTはできるだけ減らしていきたいものなんです。

今回はDHTを減らす方法について書いていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

DHTを減らす方法

 

コルチゾールを減らす

 

 

コルチゾールはアロマターゼと5α-リダクターゼを生成するのでテストステロンをDHTに変えてしまうんですよ。

アロマターゼは少し違いますがテストステロンをエストロゲンに変えてしまうためテストステロンの量は減ってしまいます。

 

コルチゾールは睡眠不足とかストレスとかカロリー制限とかいろいろな原因ですぐ増えるので意識的に減らすようにしていきましょう。

 

 

 

飲み物を工夫する

 

この3つは気を付けて飲みたいところです。

 

紅茶

 

 

紅茶は紅茶単体で飲むとテストステロンを高めDHTを抑えてくれます。

もしリセットしてしまったら特に最初の3日あたりまでは紅茶がぶ飲みするといいですね。笑

 

緑茶

 

緑茶は単体で飲むと短期的にはテストステロンを高める代わりにDHTも激増します。

ただ緑茶の場合は長期的にみるとテストステロンが下がってしまうのでその分DHTも減ると思われます。

 

緑茶を飲んでDHTを抑えたい場合は大豆製品と一緒に摂るといいですよ。

ただ大豆製品+緑茶はがっつりDHTを抑えますがテストステロンもがっつり減るので男らしい感じを目指してる場合はオススメできません。

 

オナ禁で中性的な雰囲気を目指す場合にはいいかもしれませんね。

僕自身ががっつりテストステロンを増やして男らしくなるのを目指してるのでわかりませんが。汗

 

コーヒー

 

コーヒーに含まれているカフェインがテストステロンを高めてくれますがコルチゾールも高まります。

コルチゾールが高まりっぱなしになるとカフェインも効きにくくなるため定期的なカフェイン禁止期間が必要になりそうです。

 

 

 

水を飲む

 

 

ミネラルウォーターがいいですね。

水をたくさん飲むことでたくさん尿を出して早くDHT体外に出します。

 

僕の場合は自宅とかで気兼ねなく何度もトイレに行けるときはリセット直後は水だけで3ℓ、普段でも2,5ℓ飲むようにしています。

水中毒やばくね?とか思われるかもしれませんがそこまでこの程度なら気にする必要はありません。

 

腎臓の利尿速度は1分間あたり16mlと言われているのでこれより少なければOKです。

ということは30分で480ml、1時間で960ml以内ならそこまで問題ないでしょう。

 

ただこれでもDHT排出には飲みすぎだと思うので、1時間にコップ1杯程度で十分です。

たいていの人はこれぐらいの水も飲んでませんからね。

 

また適量の水分補給をして体を脱水状態にしないことでテストステロンを維持できるため、しっかりと水分補給していきましょう。

 

 

 

運動する

 

 

筋肉がつくとテストステロンは高まりDHTが減ると言われています。

これはテストステロンとDHTの比率的に減ると言われているのかわからないんですが、たしかに筋トレしてマッチョな人でなよなよしてて気持ち悪い人っていないでしょう。

 

また運動して汗をかくことでもDHTが排出されるためリセット直後は走りに行きましょう!

 

 

 

亜鉛の摂取には注意が必要

 

 

亜鉛を摂取することでテストステロンが高まりDHTは減ると言われてますが実はテストステロンが増えた分DHTも増えるんですね。

なので亜鉛を摂取する場合はいっそうのDHT対策が必要になります。

 

亜鉛不足になるとテストステロンが減る代わりにDHTも減ります。

 

 

 

大豆製品を食べる

 

 

豆腐や納豆、豆乳などは女性ホルモン似た働きをするイソフラボンが含まれていてDHTを 減らすと言われています。

たしかにオナ禁初期は「豆乳飲んでムダムダを抑えろ」って言われますよね。

 

ただし大豆類も食べ過ぎるとテストステロンが減ってしまうので食べ過ぎ注意です。

毎日納豆1パックぐらいなら大丈夫でしょう。

 

 

 

テストステロンが増えるとDHTも増える

 

 

テストステロン自体がDHTの材料なのでテストステロンを高める方法を行えば行うほどDHTも増えることになります。

ただテストステロンが高まることでどれくらいDHTが増えるのかというのは人それぞれテストステロンをDHTに換える酵素の量が違うため一概には言えません。

 

リセット時に皮脂がたくさん増えてニキビや肌荒れになりやすかったり、体毛が濃い場合はDHTが作られやすいんだと思います。

僕は体毛は平均より濃いめでリセットするとかなりニキビができるためその酵素が多めなんでしょう。

 

しっかりDHT対策していかないといけませんね。汗

 

 

 

オナ禁する

 

 

このブログではオナ禁が前提なんですがオナ禁することでDHTは減ります。

実際に量を測ったわけじゃないので正確にはわかりませんが、顔や髪の脂っぽさとかニキビのできやすさを考えるとオナ禁期間が伸びるほどにDHTは減ってると思います。

 

ただリセットしなくてもエ〇禁解除した次の日はニキビができやすいのでリセットほどじゃなくてもDHTが増えてるでしょう。

 

 

 

まとめ

 

 

DHT対策をしっかりすることで脂っぽさや体臭、見た目を改善していくことができます。

少しずつ取り入れてDHTを減らしていきましょう。

 

 

最後までありがとうございました。

 

 

 - オナ禁