オナ禁から人生の攻略を始めていくブログ

このブログでは完全断射オナ禁に関係のある様々なことを書いていきます。効果や自分の体験、現在の記録などについても書いていきたいと思います。基本的には体験が元になっているため科学的根拠のないものも多いです。信じるか信じないかは。。。2017年更新頻度上げていきます!最高日数49日!

オナ禁効果を劇的に下げてしまうのは豆乳!?フィチン酸の摂りすぎに注意!

   

 

 

オナ禁してますか?

禁欲期間が長くなるにつれてオナ禁について色々なことを調べると思います。

 

そこで「オナ禁を継続させるためには性欲を抑えるために豆乳!」とか「オナ禁効果を高めるために亜鉛を摂ろう!」みたいなことを知ると思うんですね。

しかしこういった知識は間違ってはいないものの組み合わせによっては何の効果もなくなってしまうどころかお金の無駄遣いになることもあります。

 

せっかく効果を高めるために行動してるのに実は効果が相殺されてほぼ意味なし!とかだと嫌ですよね。

そしておそらく多くのオナ禁者が飲んでたり飲んだことのある豆乳はかなり扱いが難しいものだったりします。

 

これは豆乳に含まれているフィチン酸というものが関係してるんですね。

今回はオナ禁とフィチン酸と豆乳について書いていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

大豆製品に含まれているイソフラボン

 

 

豆乳がオナ禁者の手軽な性欲を抑える方法として使われていますよね。

実際テストステロン値を下げるので性欲を抑えることはできるでしょう。

 

この方法はオナ禁日数とオナ禁効果を引き換えているわけです。

オナ禁効果はテストステロンが高まることで出てきてる効果が多いので、豆乳を飲むことでテストステロンを抑えるとリセット率は下がりますが、その分オナ禁効果が出てくるのが遅くなると考えられます。

 

「ちゃんとオナ禁してるのに効果出ない!」と言ってる人は割と色々なところからイソフラボンを摂りすぎてる可能性があるんですね。

ここまでは割と書かれてることが多いですよね。

 

問題は大豆製品に含まれているフィチン酸です。

 

 

 

フィチン酸がミネラルの吸収を妨げている!?

 

 

イソフラボンの作用によってテストステロン減少→オナ禁が楽にということを上で言いました。

もう一つの大豆製品の問題としてフィチン酸が多いということです。

 

フィチン酸は豆乳や豆腐などの大豆製品に多いんですが、アーモンドとかのナッツ類にも含まれています。

僕の場合アーモンドを25粒、豆乳を200mgほど飲んでるのであまり気にしないにしても少々フィチン酸を摂ってるかなと思います。

 

他にも豆腐食べたりしますし。

このフィチン酸はミネラルの吸収を妨げる作用があるんですよ。

 

なのでオナ禁をしていると特に亜鉛をサプリで摂ることがあると思いますが、フィチン酸が多く含まれているものを摂ってすぐに亜鉛摂取するとほとんど吸収されないということなんですね。

以前オナ禁動画をyoutubeに挙げてる人がいて亜鉛サプリを豆乳で飲んでたのを見たんですが、効果がほとんどないということです。汗

 

他にもアーモンドが健康にいいからと食べ過ぎた結亜鉛不足になってしまったという人もいます。

もちろん亜鉛だけでなく、カルシウムやマグネシウムなど他のミネラルの吸収も妨げるので摂取タイミングに気を付けましょう。

 

 

亜鉛でオナ禁効果を上げることができるのか?

 

 

 

実は玄米にも含まれているフィチン酸

 

 

オナ禁しているとどんどん健康志向になっていき「白米よりも玄米の方が健康的だ!」という流れで白米→玄米に換える人もいると思います。

しかし玄米にもフィチン酸が含まれています。

 

そのため玄米に切り替えたことでビタミン類は摂取量が増えたけどミネラルはほとんど変わらなかったりもしくは不足してしまうことがあるんですね。

玄米は身体にいい!とどこでも言われているので、実はフィチン酸が多くてミネラルの吸収を阻害しているということを知った上で食べるようにしましょう。

 

夕食で玄米食ってすぐに亜鉛サプリ飲んでたら意味ないってことですからね。汗

 

 

 

納豆はセーフ?

 

 

大豆製品でも発酵したらフィチン酸の量が一気に減ると言われています。

なのでイソフラボンのことは考えずフィチン酸のことを考えた場合は納豆を食べるようにするといいでしょう。

 

納豆ならフィチン酸はかなり少ないのでミネラルの吸収阻害をそこまで考えずに済みます。

なので夕食には豆腐ではなく納豆がいいということですね。

 

 

 

ミネラルのサプリを摂取するタイミングは?

 

 

もし豆乳や豆腐などを摂ることがある場合は直後にミネラルのサプリを摂るのは吸収されないためもったいないです。

なので大豆やナッツ類を食べた後は1時間ほど空けた後にサプリを摂るようにしましょう。

 

ミネラルはどれが不足してもテストステロンが減少してしまい、オナ禁効果は下がってしまうので気を付けましょう。

 

 

 

ただしフィチン酸にもメリットはある

 

 

フィチン酸には強力な排出作用があるので毒素も出ていきます。

そのため時々毒素排出として玄米食や大豆製品を摂る期間を作るのもありですね。

 

期間が長すぎると逆効果ということになります。

どれくらいの期間がいいのか?は普段の生活の中でどれだけ有害物質を体内に取り組んでいるのかによって変わると思うんですよ。

 

人や車の多い場所なら当然有害物質も多いですし逆にいわゆる田舎で車が少なく自然豊かなところに住んでいれば綺麗な空気が豊富なので有害物質は少ないでしょう。

こればかりは自分の体調を記録して試していくしかないですね。

 

 

 

まとめ

 

 

オナ禁中の豆乳はタイミングが結構難しいです。

なのでタイミングとか気にするの面倒!という場合は納豆でイソフラボンを摂るようにするといいでしょう。

 

最大限オナ禁効果を高めたい場合は大豆製品を摂らないのもありですね。

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 - オナ禁効果を高める方法