オナ禁から人生の攻略を始めていくブログ

このブログでは完全断射オナ禁に関係のある様々なことを書いていきます。効果や自分の体験、現在の記録などについても書いていきたいと思います。基本的には体験が元になっているため科学的根拠のないものも多いです。信じるか信じないかは。。。2017年更新頻度上げていきます!最高日数49日!

カッコイイ体を作るには?オナ禁していればそんなに難しくないかも!

   

 

 

オナ禁してますか?

 

オナ禁する理由には様々ありますが、カッコいい体を作ってモテたいと思ってる人も多いと思います。

少なくともオナ禁になんかプラスしてガリガリorデブは脱却したいなーと思ってると思うんですね。

 

オナ禁している間はオナった後に比べて圧倒的に意志力が高いので、何をするにしてもやりやすい状態です。

 

カッコいい体を作るのにも最適のタイミングというわけですね。

今回はカッコいい体を作るにはどうすればいいのか?について書いていきたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

カッコいい体を作るのに必要なこと

 

 

今からカッコいい体を作ろうと思う場合は運動、睡眠、食事、テストステロンについて考えていくといいと思います。

食事については別記事で書いているので軽く流しますが、実は一番大切なのでトレーニングを軽く始まったまずは食事を改善していきましょう。

 

モデルとかかっこいい体つきをしている人はとれはもちろんそれ以上に食事にものすごく気をつけています。

なので肉体改造していきたい場合は「食事→睡眠→運動」の順番で改善していくといいでしょう。

 

まあでも食事自体は時間がかかるものではないので、食事と睡眠を同時進行で改善していくことも可能ですね。

睡眠と運動は人によっては睡眠時間を増やしつつ運動時間も確保しないといけない状況になると思うので、運動は後回してOKです。

 

 

 

食事

 

 

まずはたんぱく質と脂質をしっかり摂りましょう。

そして炭水化物の摂り過ぎを防ぐことである程度体づくりをしやすい環境が整います。

 

どれだけ食べても太らない体質の人は腸内環境がかなり悪い状態と思われるので、その改善も必要になってきます。

 

 

 

睡眠

 

 

しっかり寝ることが第一です。

基準は昼間に眠気を感じない睡眠量を確保することですね。

 

昼食に大量の炭水化物を食べれば眠くなるのは当然なんですが、昼食を食べなくても眠いという人は確実に寝不足ですので日中眠くねらない程度までは睡眠時間を増やしましょう。

時間が増やせない場合は徹底的に質を高めるしかないですね。

 

ただ長時間眠るより質を高めて出来る限り短眠で過ごした方がトレーニング時間を確保できますし、体のキレも良いと感じているのでまずは質を高めることから始めてみるといいかもしれません。

 

 

 

運動

 

 

カッコいい体を作りたい場合に有酸素運動はあまり必要ないです。

というか場合によっては邪魔になってることもあるんですよね。

 

食事内容に気を使っているとほとんど太ることはなくなります。

普段の運動量が多かったのにたんぱく質が足りてなかった人の場合は運動はじめる前から若干筋肉がつく場合もあるでしょう。

 

有酸素運動自体にも色々とメリットはあるんですが、体づくりとしてはやらなくていいでしょう。

ぜひ取り入れて欲しいトレーニングとして簡単にまとめてしまうと、筋トレのBIG3+家の前をHIITでダッシュですね。

 

全部負荷が強くいきなりがっつりやりはじめるとオーバーワークで体を壊しかねないので、軽めの負荷きら始めたり1週間の回数を減らして慣れるところから始めてみるといいですよ。

フォームもとても大切なので1ヶ月だけジムに通ってトレーナーさんにフォームを教わると効率よく鍛えたい部位を鍛えられるようになるでしょう。

 

ちなみに腹筋割りたいって人もこのトレーニングでOKです。

元々腹筋というのは割れてます。

 

脂肪が上に乗っていて見えないだけなんですよ。

またこの4つのトレーニングは全部体幹を維持するために自然と腹筋にも力が入っているので、ある程度勝手に鍛えられていきます。

 

ボディビルダーみたいな腹筋が欲しくなったら改めて腹筋トレーニングを取り入れていきましょう。

 

 

 

テストステロン

 

 

これ思ってる以上に大切です。

オナ禁やってるとテストステロンを高めようって記事をよく見ると思いますし、このブログでは鬱陶しいほど言ってます。笑

 

しかしテストステロンが低い人と高い人では筋肉のつきやすさが全然違うんですね。

白人とか黒人って日本人に比べて筋肉質ですよね。

 

細かい遺伝の違いもあるんでしょうが、テストステロンの分泌量も全然違います。

日本人は世界でもテストステロンの分泌量がかなり低い方なんですよ。

 

結果筋肉がつきにくく脂肪は付きやすいわけですが、努力次第で日本人にしてはかなり高いって感じにはなれるわけです。

テストステロンを高めつつ筋トレをすること効率よくカッコいい体をが作れるようになりますし、男性的魅力もガンガン高まっていきます。

 

また仕事で成功を収めている人もテストステロンが高いと言われているので収入面も変化が出てくるかもしれませんね。

テストステロンの高め方についてもまとめているので参考にしてみてください。

 

 

 

まとめ

 

 

かっこいい体のはあなたに自信をもたらしてくれます。

自信は何も海とかプール、温泉に行ったときに恥ずかしくないとかその程度ではなくて、仕事とか他の面にも影響を与えるので肉体改造して損はないでしょう。

ただトレーニング時間が長くなりすぎて、日中の時間がなくなってしまうのは本末転倒なので気をつけましょう。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 - オナ禁効果を高める方法