オナ禁から人生の攻略を始めていくブログ

このブログでは完全断射オナ禁に関係のある様々なことを書いていきます。効果や自分の体験、現在の記録などについても書いていきたいと思います。基本的には体験が元になっているため科学的根拠のないものも多いです。信じるか信じないかは。。。2017年更新頻度上げていきます!最高日数49日!

中性的な顔を目指したいならオナ禁が必須な12の理由

   

 

オナ禁してますか?

少し禁欲期間が長くなるとオナ禁すると中性化できるという情報が入ることもあると思います。

 

中性化と言えばこの場合たいていは顔を女性っぽく近づけるって感じですね。

僕は中性化可能だと思っています。

 

と言ってもどれだけ女性っぽくなるかは元の顔次第と言うしかないと思います。

バリバリのおっさん顔の人が1年オナ禁したら女に間違われるレベルになるということはないでしょう。笑

 

なので中性化には限界ありますができないこともないでしょう。

そしてオナ禁は中性化に必須です。

 

今回は僕が中性化にオナ禁は必須だと考えている理由について書いていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

中性化にオナ禁が必須の理由

 

オナ禁継続でDHT減少

 

 

オナるとテストステロンはDHTになってしまいます。

DHTも必要なものなのでオナってわざわざ出す必要はなく、作用も10倍程度とテストステロンよりはるかに大きくおっさん化への影響が大きいです。

 

また毎日のようにオナっているとDHTが増えるんですがテストステロンは減少するんですね。

テストステロンが減少すると男性ホルモンをどうにかして増やさないといけないため更にDHTが増えるという悪循環が飽きてしまうんですよ。

 

このDHTの悪循環をなくすためにオナ禁は必須です。

ちなみにオナ禁しててもテストステロンが減るとDHTが増えるようなので、テストステロンの下げ過ぎにも注意が必要です。

 

 

 

睡眠時間の確保が可能

 

 

睡眠不足は中性化にとって大敵です。

テストステロンが減りDHTが増えるし肌も汚くなってしまいます。

 

それにクマも見た目が良くなくなってしまいますよね。

どれだけ元がイケメンでも寝不足でクマができてると魅力激減なように中性化を目指してもクマがあるとそれっぽく見えなくなってしまいます。

 

オナ禁をしていればホルモンバランスが整うことや栄養が無駄に使われないことで睡眠の質も高まりますし、そもそもオナる時間が無くなる分睡眠時間を確保することができます。

 

 

 

ストレス耐性が上がることでDHT減少

 

 

オナ禁を継続的に行っているとストレスに強くなるのがわかると思います。

おそらく自信がついてくるのとかテストステロンが高まるのが要因でしょう。

 

ストレスがたまりまくっているとDHTが増えてしまうんですね。

女性でもバリバリのキャリアウーマンは髭が生えることがあると言われていますが、体内のテストステロンがストレスでDHTに変換される量が増えてるんだと考えられます。

 

女性は男に比べるとテストステロンの量が少ないですが少なくてもDHTになると髭が生えるほどの影響があるわけです。

元々テストステロンが多い男がストレスにかかればもっと大量のDHTが生み出されますよね。

 

もちろん完全にストレスフリーになるのは難しいというかほぼ不可能レベルですが、解消法をいくつも用意してできる限りストレスを溜めこまないようにしていきましょう。

 

 

 

見た目が元気になる

 

 

オナ猿は睡眠不足とか栄養不足、ホルモンバランスの乱れでものすごく疲れた感じが出ています。

どれだけ中性化できても疲れていてはおっさんですよね。汗

 

見た目の元気さは若く見せてくれます。

実際休みでしっかりと寝れた後は年相応に見えたり若く見える人でも数日の睡眠不足+残業とかで疲れていると老けて見えると思うんですよ。

 

体内から元気になることで中性化しつつ見た目も若くなるのでオナ禁は必要と思われます。

 

 

 

肌に気を遣うように

 

 

オナ禁を始めると割と早い段階で肌にも気を遣うようになることが多いです。

中性化なんて考えてなくてもせっかくきついきついオナ禁するんだから肌ぐらい綺麗になりたいって思いますよね。

 

ニキビ改善のためにオナ禁してみる人も多いでしょう。

相当食事の栄養バランスが崩れていて睡眠も運動も足りない状態でもオナ禁を始めるだけでかなり肌質は改善されると思います。

 

実際以前1週間アメリカに研修に行ったことがあるんですが、その1週間の睡眠時間は

 

  • 平均3時間(往復の飛行機も)
  • 食事は典型的なアメリカな感じで油と肉がめちゃくちゃ多くしかもバイキング形式で食べ過ぎ、
  • 運動は研修中なのでほぼしない
  • オナ禁17~24日目

 

こんな状態でしたがひとつのニキビもできずに帰国しました。

 

もちろんここから更に食事や睡眠に気を遣えばもっと美肌になっていきますがオナ禁だけでもここまでの効果があるということです。

中性化に美肌は欠かせませんがオナ禁はそれをかなり手助けしてくれるでしょう。

 

 

 

老化防止

 

 

オナ禁は確実に老化防止してくれると思います。

オナってる時間で睡眠を確保できるし、無駄なエネルギーを使わないし使ってないものは体内で吸収されるとも言われています。

 

実際長期オナ禁してる人は若く見られることが多いですね。

僕の最近の体験としてはオナ禁が30日近く続いていた時に「高校生ですか?」って聞かれたことがあります。(25歳です)

 

これには驚きですが老化防止にはオナ禁と言ってもいいぐらいでしょう。

 

 

 

目がパッチリする

 

 

二重になるかどうかは人によるので絶対になるわけではないです。

ですが目の周りのむくみがとれることでオナ猿よりも確実に目はパッチリしますね。

 

目のパッチリ感は睡眠とかの影響も強いですが10日を過ぎた辺りから「若干目でかくなったか?」と勘違いレベルの変化をします。

中性化を目指すなら目ってかなり大切だと思うのでオナ禁中に二重トレーニングしてみるのもアリかもしれませんね。

 

僕はオナ禁+二重トレーニングで奥二重→二重にするのに成功しました!

 

 

 

髭が薄くなる

 

 

これも薄くなるとかならないとか言われてますが伸びは遅くなると思います。

元が薄かったらあまり変化はないと思いますが僕の場合は朝剃って夕方にはジョリジョリしてるので結構差はわかりやすいですね。

 

時々連続で抜いたりした後はもうガンガン生えてきてくれます。笑

1,2週間を過ぎた辺りからはすごく髭剃りが楽になって髭が薄くなったのを感じますね。

 

髭が薄くなると髭剃りで肌を痛めるのも減るため更に美肌に近づきます。

また髭はやはりおっさん化してるようにしか見えないですよね。

 

何歳になっても産毛程度にしか生えない人がいますが、生えてる場合に比べてかなり中性っぽく見えるのは間違いないと思います。

 

 

 

ほうれい線消えるかも

 

 

ほうれい線が消えると言われることもあります。

ただ僕の場合は30日程度では消えなかったしそれ以降はまだ出来ていないため実体験としてはわかりません。

 

今後もっとしっかりオナ禁してほうれい線とかも消えるのか試してみたいと思います。

もしほうれい線が消えてば若く見える分中性っぽく見えやすくなりますよね。

 

中性化と老化は別ですが若い方が中性に見せやすいです。

 

 

 

思いっきり筋トレすると中性化はできないのか?

 

 

個人的に筋トレで追い込みまくりと中性化は難しいと思っています。

筋トレをがっつりやるとテストステロンは高まっていきますが、DHTに比べて良い効果が多いだけでやはりテストステロンは男性化を進めるんですね。

 

なのでテストステロンの多い男は女性に比べて筋肉が付きやすいし筋肉がないガリガリでも骨ばった感じになります。

女性は相当ガリガリでない限り骨ばった感じにはならないですよね。

 

筋肉が付くと肩幅とかも大きくなり見た目の中性っぽさは減っていくでしょう。

でもオナ禁を続けていくこと+筋トレでDHTは減ると言われているので美肌とかによって多少それっぽくはなると思います。

 

中性化を狙う場合は有酸素運動と自重の筋トレで運動不足にならないように気を付けるだけでいいでしょう。

運動不足はストレスの原因になったりしてDHTの増加の原因になることもあります。

 

 

 

中性化を目指すとなるとテストステロンは減る

 

 

女性っぽさを求めるとやはりテストステロンは減ります。

ホルモン剤とかを使わなければ将来種無しになるとかのダメージもないとは思いますが実際は試してないのでわかりません。汗

 

中性化するのに大豆製品を摂るといいとか言われていますがあれはイソフラボンの効果と言うよりも大豆製品を摂ることでテストステロンが減少するからなんですね。

テストステロンが減る結果性欲も下がりオナ禁を継続しやすくなるし、なんとなく中性化することもできるわけです。

 

ただテストステロンが下がりすぎると集中力の低下ややる気の減少など色々影響が出てくるので気を付けましょう。

 

 

 

8日以上のオナ禁必須

 

 

6~8日目にテストステロンは最大化し元に戻ります。

中性化する場合はその後まで我慢しないといけないと思うんですね。

 

7日目でだいたい140%までテストステロンは上がると言われているんですが週1で抜くとなると140%までテストステロンが上がる機会が週1で来ることになるんですね。

個人的には1週間目以降特に3週間を超えた辺りでもテストステロン上がってるんじゃないかと思うんですが、研究では7日目前後で上がると言われています。

 

安定したテストステロンを出すためには8日以上のオナ禁が必須なので中性化を目指す場合は徐々に長期オナ禁に入っていくといいんじゃないでしょうか。

 

 

 

まとめ

 

 

中性化は男である以上なかなか難しいことですがある程度は可能だと思います。

まあ成人をしてたらさすがに骨格とかはもう変わらないでしょうが。汗

 

中性化に必要なことをひとつずつ習慣化していってみましょう!

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 - オナ禁