オナ禁から人生の攻略を始めていくブログ

このブログでは完全断射オナ禁に関係のある様々なことを書いていきます。効果や自分の体験、現在の記録などについても書いていきたいと思います。基本的には体験が元になっているため科学的根拠のないものも多いです。信じるか信じないかは。。。2017年更新頻度上げていきます!最高日数49日!

ハゲの原因はオナニーだけじゃない?抜く以外の6つの理由

   

 

 

こんにちは、ゆうやです。

オナ禁を始める理由って本当に様々ですよね。

 

モテたい、時間欲しい、自己改善したい、ハゲたくないetc

 

様々な理由でオナ禁するわけですが共通しているのは今の自分より良くなりたいってことですよね。

今回はハゲに注目してみました。

 

オナ禁をするとハゲ防止になるとか改善されるとか言われています。

ですが実際やってみて悪化した人もいると思うんですね。

 

じゃあその原因はなんなんでしょうか?

オナ禁でハゲは改善できないんでしょうか?

 

今回はオナ禁とハゲの関係そして改善方法について書いていきたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

 

オナ禁でハゲが改善される理由

 

オナ禁を始めると抜け毛の量が圧倒的に減ります。

もちろん全員ではありません。

 

ですが僕の経験上確実にオナニー直後からは髪が抜けやすいんですね。

洗面台とかで抜ける量2倍以上になりますから。笑

 

 

オナ禁を始めると抜け毛が減る理由はテストステロンとDHTにあります。

オナニーをするとテストステロンはDHTになってしまうんですね。

 

DHTも男性ホルモンの一種なんですが、テストステロンに比べてその作用が数百倍と圧倒的に高いわけです。

作用大きいならいいんじゃない?って思うかもしれませんがそういうわけでもないんですね。

 

ほどよく高いならいいですが逆に高すぎて良くないわけです。

 

オナ禁を始めるとオナ猿であればあるほど最初はテストステロン値が上がります。

上がるというより自分の正常値に戻るんですね。笑

 

そこからぐいぐいテストステロン値が上がるわけじゃなく一定で止まるんですが、DHTの量は減っていきます。

結果として抜け毛が抑えられるんですね。

 

抜け毛の原因としてストレスもありますが、テストステロンにはストレス耐性を上げる作用もあります。

たしかにオナ禁1週間をすぎて日数が増えるほど周りの些細なことは気にならなくなってきますが、これもストレスを受け流すって意味で効果的でしょう。

 

 

 

オナ禁で毛が薄くなった!?

 

 

逆にオナ禁を始めて抜け毛増えたとか、全然変化ないという人もいますよね。

そういう人の場合はオナ禁が原因じゃなくオナ禁始めたのに生活習慣が変わっていないのが原因な場合があります。

 

 

生活習慣を変えてイケメンに!?オナ禁はあくまでサポート役

 

 

 

 

運動不足

 

 

運動不足は慢性的なテストステロン値の低下を起こします。

オナ禁しても運動してない人ってたくさんいますよね。

 

そんな人はオナ禁を続けていたら逆にやる気が下がってきたり、寝起き悪いとか色々な症状が出てきます。

テストステロンが低下してDHTが増加してるときの症状ですよね。汗

 

オナ猿状態に戻ってるわけです。

原因はテストステロン値の減少によるDHTの増加です。

 

テストステロンが減ると理由がオナ禁であろうがオナニーであろうが補うためにDHTの分泌量が増えます。

DHTで補おうと思うのはいいんですが、作用が強すぎて逆効果になってしまうんですね。

 

完全に体内で空回ってます。笑

こういう状況にならないためにもオナ禁を2週間以上する場合は運動が必須といってもいいでしょう。

 

ただ運動するのはめんどうだという人にはスタンディングデスクをオススメします。

立ったまま作業できる机なんですが、めちゃくちゃ便利です。

 

立ってるだけでも下半身の筋肉はかなり使われてるので運動不足を解消できるんですね。

もちろんジョギングや筋トレもした方がいいんでしょうが、運動嫌いのめんどくさがり屋さんにはちょうどいいアイテムです。

 

集中力を高めつつ運動もできるすぐれものなんですね!

 

 

オナ禁中に運動をするとものすごく元気になる!

 

 

 

 

 

睡眠不足

 

 

オナ禁をするとテストステロン値の上昇やオナニーの疲れがなくなるため、以前より短時間睡眠になることがあります。

最近5時間睡眠楽勝だわーとか思ってる人も多いと思うんですね。

 

ですがこれが問題になってくることがあります。

睡眠不足が続くと成長ホルモンの分泌が悪くなってしまいます。

 

成長ホルモンは皮膚などの細胞の修復以外あらゆることに関わっているんですね。

もちろん髪を作るのにも関わっています。

 

なので成長ホルモンを分泌させることも抜け毛を減らすためにはめちゃくちゃ大切なことなんですよ!

 

 

 

 

栄養不足

 

 

栄養足りてますか?

食生活ってめちゃくちゃ大切です。

 

コレステロール

 

コレステロールは未だに体に良くないと思っている人も多いですが、全部が悪いわけじゃないんですね。

卵などに含まれるコレステロールはテストステロンを作る材料になります。

 

ということはコレステロールが不足するとテストステロン作れないんですね。汗

コレステロールは身体に悪いと毛嫌いせずにしっかり摂っていきましょう。

 

 

 

 

亜鉛

 

 

亜鉛は抜け毛対策として言われていますよね。

リセット後はもちろん毎日しっかりと摂れるようにするといいでしょう。

 

亜鉛の吸収率は20%程度とめちゃくちゃ低いです。

しっかり摂ってるつもりでも摂れてないことがあるので多めにとっていきましょう。

 

ビタミンCと一緒に摂取することで吸収率が良くなりますよ♪

 

 

 

 

 

タンパク質

 

 

忘れられがちなのがタンパク質です。

亜鉛とかコレステロールは必要って思われてますが、当たり前すぎるのかタンパク質は忘れられてます。

 

タンパク質が足りないと何も作れないんですね。

身体も髪も息子さんも。

 

育毛をどれだけ頑張っても変化ない場合はタンパク質不足の可能性があります。

もちろんペニス増大のときにシトルリンとか摂るのも大切ですが、タンパク質を忘れては意味がありません。

 

タンパク質って思っている以上に必要で意識していないと結構足りてないものなんですよ。

一日の目標摂取量は自分の体重gです。

 

僕の場合今だと50~60gぐらいですね。

運動したり筋トレしてる人は体重×2gぐらい必要な場合もあります。

 

タンパク質が足りないと細胞は作れないのでしっかりと摂るといいですよ!

普段意識して食べるとなると結構食べないといけません。

 

なのでプロテインで摂取するというのもありですね。

僕も運動するしない関係なく毎日プロテインは飲んでますが、太らないので大丈夫です。

 

むしろ食事だけで補おうとしたら太ります。笑

 

 

ザバス ホエイプロテイン100 バニラ味【50食分】 1,050g

太らないためにはこのあたりがオススメです。

プロテインって太るとか高いってイメージがあるかもしれませんが、タンパク質を摂ると考えると安いんですよ。

 

コスパも考えるとプロテインはいいタンパク質源になってくれます。

 

 

 

 

 

ストレスたまりすぎ

 

 

オナニーがストレス発散になっていた人はオナ禁をするとかなりストレスがたまります。

ストレス発散するはずの行為がストレスたまる行為に変わってしまうわけですから。

 

これは思ってる以上にダメージが大きくて問題は他に発散できる場所がないことです。

ただ探せばストレス解消法なんていくらでもあるので、さっとストレス解消していきましょう!

 

長期的にゆっくりオナ禁期間を伸ばしていけば最終的にストレスに強くなるオナ禁ですが、オナ猿がいっきに何十日もオナ禁をするとものすごいストレスになります。

 

 

 

オナ禁中はストレスがたまりすぎてやばい!?8つの解消法

 

 

 

 

 

まとめ

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

抜け毛が多くなる理由はオナることだけじゃありません。

オナ禁して自己改善する気力を持つことでどんどん症状は改善されていくんですね。

 

今まで悪かった生活習慣を改善していきましょう!

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 - オナ禁