オナ禁から人生の攻略を始めていくブログ

このブログでは完全断射オナ禁に関係のある様々なことを書いていきます。効果や自分の体験、現在の記録などについても書いていきたいと思います。基本的には体験が元になっているため科学的根拠のないものも多いです。信じるか信じないかは。。。2017年更新頻度上げていきます!最高日数49日!

オナ禁をすれば早寝早起きができるようになる?

   

 

 

こんにちは、ゆうやです。

オナ禁をすれば早寝早起きになります。

 

早寝早起きになるといいことがめちゃくちゃ多いんですがやったことがない人にはわからないんですよね。

メリットを知れば早寝早起きをやる気になるかもしれません。

 

今回は早寝早起きについて書いていきたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

 

オナ禁すると早寝早起きになる?

 

 

早寝早起きになるのは確実だと思います。

正確には”早寝早起きができる状態になる”ですね。

 

できるんですがやらない人も多いでしょう。

理由はオナってた時間をゲームしたり、なんかもったいないから起きているというあまり意味のないものまで様々です。

 

ですが夜2時間早く寝て朝2時間早く起きたら時間がもったいないということは全くありませんよね?

 

 

 

オナ禁で早起きになる理由

 

オナ禁をすると早起きになる理由は色々あります。

 

僕が考える理由としては

 

  • 精液を再吸収するのは外から栄養を摂取するより圧倒的に効率がいい
  • オナらないため精液を作り直す量が少なくていいし疲れない
  • 単純に早寝になる

 

などがあります。

 

 

精液を再吸収するのは外から栄養を摂取するより圧倒的に効率がいい

 

 

ニキビができやすかったり、肌荒れしやすい、カミソリ負けもしやすいといった状態はテストステロンの過剰分泌だけではないでしょう。

 

早い人ではリセット後3日で精液が再び満タンになると言われています。

 

ということは3日目以降は精液どこかに行ってるんですね。

尿として排出されているという説もあるので多少体外に出ていってるんでしょう。

 

でも絶対に全部ではないですよね。笑

残りは再吸収されているとしたらかなり効率よく取り込まれていることになります。

 

栄養バランスが整えばその分体調は良くなって睡眠の質も良くなります。

睡眠の質が上がれば短時間睡眠でも大丈夫になって、結果として早起きになるんですね。

 

 

 

オナらないため精液を作り直す量が少なくていいし疲れない

 

 

オナニーってめちゃくちゃ疲れます。

リセット後のいわゆる賢者モードに入るのはもちろん画像でも動画でもどれがいいか?とか選びまくりますよね。

 

僕みたいに1時間以上かけていた人はものすごい回数の選択をしているんですよ。

オナニーだけじゃないですが選ぶのってめちゃくちゃ疲れるんですよ。

 

選択をできる限り少なくすると疲れが減るのを体現しているのがスティーブジョブズでした。

彼はyoutubeとか見てるといつも同じ服装をしていましたよね。

 

あれも朝にどの服を着るか?という選択肢をひとつに絞ることで疲れを抑えていたんですよ。

たしかに朝着替えるときになって「今日は何着ていこう?これか?いや、あっちか?」とか考えてると着替え終わる頃には疲れてますよね。笑

 

時間短縮にもなっていたけど選択の疲れを減らすためでもあったんですよ。

 

 

 

単純に早寝

 

 

もちろん早寝になります。

僕の場合はオナ禁を始めると夜寝る時間が1~2時間早まります。

 

場合によっては3時間早くなってる日もあるぐらいです。汗

どんだけオナってるんだよって感じですが、以前はそんな残念な生活だったんですね。

 

1時間早く寝れば1時間早く起きることができます。

当然3時間早く寝れば3時間早く起きられます。

 

夜2時に寝て8時に起きることが多かったのが12時に寝て6時に起きることができるようになったんですね!

早起きするためには早寝が必須です。

 

1週間とかだったら気合でなんとかなりますが必ず反動はきます。

僕の場合反動は早寝できるものの全くやる気がでないという状態になるんですね。汗

 

なので今は23時就寝3時起床の4時間睡眠ですが、水曜と日曜はしっかり8時間寝るようにしています。

おかげでやる気うせるといった反動は来なくなりましたね♪

 

 

 

 

早寝早起きのメリット

 

 

早寝早起きができるようになると様々なメリットがあります。

 

 

節約

 

 

早起きすると自然に早寝になります。

なので夜飲みに行くのが減ったり無駄に夜食を食べる機会が減る分節約になるんですね。

 

普段夜に諭吉さん数枚飛んでいた人はその分がたまっていくと考えていいでしょう。

 

またなぜか必要ないものに手を出さなくなるんですね。

今までだったら衝動買いですぐに買っていたものが「これ本当に必要?」って考えるようになったんですよ。

 

おかげでお金の浪費が減ったし、無駄に部屋が狭くなることも減りました。笑

 

 

 

 

体調が良くなる

 

 

やはり人間は朝に起きているのが自然なんですね。

最初の数日は寝る時間帯が変わったことで少し眠いですがその山さえ越えればものすごく体調が良くなります。

 

睡眠の質が上がって疲れがとれやすいんですね。

僕の場合日を越えてから寝るか越える前になるかで次の日の体調が全然違ってきますよ。

 

 

 

 

自己啓発にはうってつけ

 

 

夜起きててもテレビ観てるかゲームするだけですよね。

その分の時間を朝早く起きて自己啓発に使います。

 

ブログを書いたり勉強したり運動したり。

夜は疲れてるのでこういった自己啓発系のことはなかなかやる気にならないですが、朝なら寝て疲れもとれてて一番元気な時間帯なのでがんがん作業が進みます。

 

朝の2時間を1年続けているとかなりその分野では進歩します。

続ければ続けるほど楽しくなってきますよ♪

 

 

 

 

まとめ

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

 

早寝早起きは本当にいいことばかりです。

オナ禁を始めるまでは完全に夜型だった僕が朝型に変わると劇的に環境が変化したので間違いないです!

 

一度早寝早起きを体験してみましょう。

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 - オナ禁