オナ禁から人生の攻略を始めていくブログ

このブログでは完全断射オナ禁に関係のある様々なことを書いていきます。効果や自分の体験、現在の記録などについても書いていきたいと思います。基本的には体験が元になっているため科学的根拠のないものも多いです。信じるか信じないかは。。。2017年更新頻度上げていきます!最高日数49日!

オナ禁と一緒に少食はどう?少食をオススメする6つの理由

   

 

オナ禁してますか?

 

このブログではオナ禁効果はオナ禁+自己改善で得られる効果が大きいと言っているですが少食も自己改善のうちのひとつです。

現代人は食べ過ぎだと最近は言われることが多くなりました。

 

実際食べ過ぎだと思うんですよね。

高校生辺りまでは代謝が良くて運動する機会も多かったので痩せてる人が多いですが大学以降いっきにお腹の肉が増える男性は多いですよね。

 

病気でない限り太るのはカロリーオーバーが原因です。

しかも食べ過ぎは太る以外にもたくさんの良くない部分があるんですね。

 

今回は少食にすることで得られる効果について書いていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

少食ってどれくらい?

 

 

少食っていっても人によって全然量は変わってきます。

食事量を減らす場合でも最低限確保しておきたい摂取カロリーは体重(kg)×22kcalです。

 

体重が60kgの場合は60×22=1320kcalになりますね。

このカロリーを下回るとガンガン筋肉が落ちていくので筋トレの効果が激減しますしテストステロンも減るのでオナ禁効果も発動しにくくなります。

 

 

 

 

オナ禁中は少食生活もやりやすい

 

 

オナった後数日はお腹すきやすいと思いませんか?

これって実は理由がちゃんとあって射精するとコルチゾールの分泌がいっきに増えます。

 

コルチゾールが増えることでインスリンが過剰分泌されて低血糖になったり食欲を抑えてくれるセロトニンの分泌を邪魔してしまうことで食欲が増してしまうんですね。

またセロトニン不足になるとメラトニンが作られないため夜の睡眠の質が下がり食欲が増すグレリンというのが増えてしまう悪循環になります。

 

この悪循環はオナ禁をしているとなくなるのでいっきに少食をしやすくなるんですね。

 

 

 

 

少食で得られる効果

 

オナ禁効果が高まる

 

 

少食は場合によってはオナ禁効果が高まります。

ちょっと太り気味の場合は痩せることでテストステロンが高まるんですね。

 

テストステロンが少食になる前より高まることでオナ禁で得られる効果が大きくなるわけです。

 

 

オナ禁効果を最大限まで高めてるためにやっておきたい9のこと

 

 

 

睡眠時間が減る

 

 

オナ禁を始めるとホルモンの関係やオナでの疲れがなくなる分1,2時間睡眠時間を減らしても平気になることがありますよね。

ですがそれ以上に減らそうと思うと他の部分も変えていかないといけないんです。

 

それが食事です。

オナ禁中に3,4時間の睡眠で大丈夫になったという人はオナ禁の過程で食生活も変わっている場合が多いと思います。

 

具体的にはいらない間食であるお菓子やジュースをやめることで無駄に消化吸収で使ってたエネルギーが丸々他に回せるため短時間睡眠でも大丈夫になります。

 

 

睡眠の質が上がって短時間睡眠に!睡眠時間が減る3つの理由

 

 

 

昼の睡魔も減る

 

 

これ結構良い効果だと思うんですよ。

特に昼食の量を減らすことで午後の睡魔が襲ってこなかったりきてもかなり弱くなります。

 

食事内容によっても睡魔の強さは変わってきますがやはりお腹いっぱいになって胃腸を酷使しないことが重要ですね。

睡魔がなくなれば仕事も午後一からはかどるため1日の生産性は劇的に上がります。

 

毎日午後1,2時間睡魔と闘ってる場合は週5時間以上無駄にしてることになるので半日以上成果が変わってくるんですよ。

これが何年も続けば全く違う状況になってると思いませんか?

 

 

 

 

腸内環境が整う

 

 

腸は第二の脳と言われるほど大切な器官です。

むしろ脳よりも腸の方が賢いと言ってる人もいるぐらいです。

 

にも関わらず現代人は食べ過ぎで腸を荒らしまくってるんですね。汗

腸が荒れると無気力になったり便秘や下痢など体調不良になりやすくなったり、消化不良で栄養不足とかも起きます。

 

荒れた箇所から体に良くないものが入っていくリーキーガットというのを引き起こすこともあるんですね。

リーキーガットはフードアレルギーや花粉症の原因になってるんじゃないか?と言われていたりもします。

 

 

 

痩せる

 

 

まあ当然なんですがやっぱ痩せます。

オナ禁や筋トレを始めると痩せ始めたという人もいると思いますがどうしてもお腹の肉がとれないという人も多いと思うんですね。

 

こういうときは短期間でもがっつりカロリーを減らす必要があります。

運動してる人が更に運動量を増やすのは時間的にも体力的にも厳しいと思うのでこういうときは摂取カロリーを減らします。

 

一旦ついたお腹の贅肉はとれにくいのでちょっと頑張らないといけないんですね。汗

お腹の肉が落ちた後は太らない程度に食事量を戻すといいでしょう。

 

 

 

 

体力がつく

 

 

食事はしっかりとらないと体力なくなると思われがちですが、さっきも言ったように食事量を減らすことで消化吸収のエネルギーの一部をそのまま使えるって感じになります。

疲れにくくなるので仕事や勉強に今まで以上に長時間取り組んでもまだ体力が残るので筋トレとか運動を始めることができたりもするほどです。

 

あくまで少食であって2日以上の断食をするとものすごくだるくなったりするようです。(未経験なので体感はわかりません)

 

 

 

まとめ

 

 

オナ禁に慣れてきた頃には少食も追加するといっきに生活は変わるでしょう。

オナってるときに少食にするのは難しいのでオナ禁中に少食の習慣をつけるといいですね。

 

一旦少食の習慣がつけば環境が大きく変わらない限りオナ禁を破っても続けられるようになるのでオナ猿+大食だった頃に比べれば全然いい状態を維持することができます。

いっきに1日1食とかは難しすぎるのでまずは間食を減らすことから始めてみましょう。

 

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 - オナ禁, オナ禁効果を高める方法