オナ禁から人生の攻略を始めていくブログ

このブログでは完全断射オナ禁に関係のある様々なことを書いていきます。効果や自分の体験、現在の記録などについても書いていきたいと思います。基本的には体験が元になっているため科学的根拠のないものも多いです。信じるか信じないかは。。。2017年更新頻度上げていきます!最高日数49日!

オナ禁でフェロモンって出せるの?

   

 

オナ禁してますか?

 

テストステロンを高めてモテるようになるとか色々書いているこのブログですが、モテたいあなたはフェロモンを磨いていきましょう。

フェロモンの分泌量が多くなればそれだけで異性に今まで以上にアピールできるわけです。

 

しかもフェロモンは勝手に飛んでいっていつの間にかアピールしてくれているので、分泌量を増やせればどんどん異性が寄ってくる状態になるんですね。

急にモッテモテという状況になるものではないですが、好みの女性に効果的に行動できるという意味ではすごく大切なものです。

 

今回はフェロモンの分泌を高める方法について書いていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

フェロモンとは?

 

 

そもそもフェロモンって何?って感じですが、これは「異性を引き付けるために出ている無臭のもの」って感じになると思います。

「この人すごく魅力的!」って思われたとしても匂いはないので「めっちゃいい匂いする!」と言われたときとはまた別なんですね。

 

オナ禁してると体臭が良くなりますが、それでいい匂いと言われた=フェロモンでモテ効果というわけではなさそうです。

しかしフェロモンで遺伝的に合わない人のことはすごく臭いと感じるようなので全く関係ないというわけでもないでしょう。

 

フェロモンは自分である程度コントロールできます!

「あ、隣にめっちゃ可愛い子座ってきた!フェロモン出すぞ!」とかは無理ですが、常時高い状態を作り出すことはできるということですね。笑

 

 

 

フェロモンを高める方法

 

テストステロンを高める

 

 

スタントマンと芸人ではスタントマンの方がいい匂いするらしいです。

刺激的な生活をしている人にはフェロモンが多く出ていると考えられます。

 

特に命の危険がある場合は分泌量も多くなるそうなのでスタントマンはめちゃくちゃ出てるでしょうね。

睡眠とか運動とか食事はこのテストステロンを高めるという部分に当てはまります。

 

職業によっても全然違うテストステロンの分泌量ですが、日々の運動とか睡眠とかでも違ってくるので気を付けていきましょう。

ちなみに僕の職業はライターですがライターは基本的には座りっぱなしで運動する機会激減な上にひたすらパソコンと向き合うことになるので、テストステロンは低くなりやすいと思います。汗

 

 

 

生殖機能を高める

 

 

テストステロンを高めるのと近いですが少し違います。

女性は本能レベルで生殖機能が高い男性を選ぶんですね。

 

せっかく選んでも生殖機能が弱弱しくて子供を産めないようなやつはいらないでしょう。

現在は1950年代に比べると精子の数が2分の1とか3分の1とか言われていてもう雑魚も雑魚な状態が男として普通になっています。

 

これはパソコンやスマホ、電化製品の電磁波が原因だったり、娯楽としてゲームなどの体を動かさなくてもできるものが多くなってることに原因があると思われます。

今の50代の大人が子供のころは山に虫取りに行ったり釣りとかアウトドアな遊びがメインでした。

 

しかし僕たち今の20代30代ぐらいの人は遊びのメインがゲームとか漫画になってる人も多いですよね。

当然人と会う回数が減るし運動量も減るので生殖機能はガンガン落ちていってしまうでしょう。

 

このような状態が普通の世界でいい感じに生殖機能を高めていくだけでフェロモンで無意識レベルでモテるようになれると思いませんか?

僕は電磁波が精子にとって良くないと知ってからのここ2年ほどは絶対にスマホをズボンのポケットに入れないようにしています。

 

電磁波の影響は距離の2乗で弱まっていくのでポケットからカバンに変えるだけでもかなり違ってくるでしょう。

ポケットに入れる場合はWi-Fiオフで機内モードにして電磁波を発しないようにしておくといいですね。

 

通話するときも電磁波が大きくなってるので、スマホを直接耳につけて会話するよりイヤホンで会話した方がいいと言われています。

 

 

 

お風呂に入らない

 

 

一回も入らないというわけではないです。

しかし入りすぎはせっかく出てきてるフェロモンを洗い流してしまうようですね。

 

なので毎日夜入って朝もシャワーを浴びている場合はどちらか片方にした方がいいですね。

特に朝に入ると夜に出た分のフェロモン全部洗い流すことになるのでやめた方がいいかもしれません。

 

 

 

完全エロ禁

 

 

オナ禁していて思うことは「エロ禁大切」ということです。

女性のモテたいという理由でオナ禁をしている人は完全エロ禁必須でしょう。

 

エロ禁をしていると男の本能が「こいつマジで子孫残せる相手いないんじゃね?マジやばいわ」と思い始めて本気出します。

この基準になるのがエロに反応して勃起するとか脳内でドーパミンドバドバしてるかとかだと思うんですね。

 

結果テストステロンは高まりフェロモンの分泌量も増えるでしょう。

「いやいや、オナ禁エロ禁しただけでフェロモン出るとか苦労ないわ」って思う人はまず試しに90日のオナ禁をしてみてください。

 

 

 

免疫力を高める

 

 

免疫力の高い男性は魅力的に映ると言われています。

これはまあ女性目線で考えると当たり前ですよね。

 

病弱でどう考えても免疫力の低い男性を子供作る相手として選ぶか?ということです。

病弱なやつだと最悪の場合自分と幼い子供だけ残していなくなってしまう可能性まであるわけで、そういう人と子供を作るのは本能レベルで拒否してしまいます。

 

免疫力は睡眠をしっかりととるとかですぐに高められる部分もあるんですが、腸内環境の改善とかはかなりしっかりと取り組まないと改善できません。

腸にいいことをやってても毎日カップ麺食べまくりジュース飲みまくりでは整わないですからね。汗

 

ちなみにお風呂に入りすぎるのも免疫的にあまり良くないんですよ。

お風呂に入るたびに菌を洗い流していると体は「あまり免疫力高めてなくても大丈夫だな」と思ってしまいます。

 

また石鹸で必要な菌まで滅菌されてしまうので、石鹸は滅菌作用の弱いものを使うとか替えてみるといいですよ。

 

 

 

フェロモンが出ると嫌われる!?

 

 

フェロモンは遺伝的に自分と遠い人を選ぶためにあります。

なので自分と遺伝が近い人はフェロモン量が多くなればなるほど遠ざかると思われますね。

 

たとえ容姿がすごく好みでもフェロモンが合わないと本能レベルで拒否してしまうので、合わない人とは更に合わなくなるといってもいいでしょう。

ただその代わり自分も相手のことを余計合わないと感じるようになるためあまり気にしなくていいことだと思います。

 

 

GACKTはフェロモンやべえ!

 

 

twitterで見かけただけなんですが、某オナ禁してるとアーティストは実際会ってみるとすごく口数少ないけど、隣にいるだけでクラクラっとするような雰囲気を醸し出してると言われていました。

オナ禁してる、口数少ない、アーティストってことでたぶんGACKTさんだと思ってるんですが、オナ禁とかその他もろもろをストイックにこなしていけば話さなくても相手をクラクラさせてしまうレベルまで持って行けるということでしょう。

 

GACKTさんはオナ禁してるって言われていますが、セックスはしてるでしょうしどれぐらいの頻度かも全くわからないです。

それにオナ禁だけでなく筋トレもガンガンしてるしアーティストという職業もフェロモン分泌を増やすのに貢献してるでしょう。

 

GACKTみたいに雰囲気持った人になりたい!って場合はやはりオナ禁必須です。

 

 

 

まとめ

 

 

フェロモンは自分で高めることができるものです。

しかしやはりいいと思った相手に自分から行動を起こしていかないと進展はないことが多いので、フェロモンを高めつつどんどんアクションしていきましょう。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 - オナ禁