オナ禁から人生の攻略を始めていくブログ

このブログでは完全断射オナ禁に関係のある様々なことを書いていきます。効果や自分の体験、現在の記録などについても書いていきたいと思います。基本的には体験が元になっているため科学的根拠のないものも多いです。信じるか信じないかは。。。2017年更新頻度上げていきます!最高日数49日!

オナ禁と砂糖禁を一緒にやれば最強!?砂糖を禁止すると得られる7の効果と一応デメリット

   

 

オナ禁してますか?

 

オナ禁効果というのは日に日に気づかない程度でも上がっていきます。

ですが数週間行っていると慣れてきて「あれ?オナ禁してても全然効果ないよな?」とか贅沢なことを思い始めるんですね。

 

よく考えたら多少ましになってたりするんですよ。

眠気はマシにならないし短時間睡眠にもなってないけどニキビは減ったとかその逆とか。

 

で慣れてきたから「効果ないし一旦リセットするか」って思う前に試してもらいたいのが砂糖禁止なんですね。

砂糖禁止自体はオナ禁効果とは別ですがそもそも「オナ禁効果は色々な自己改善全てを含めた効果」だと僕は思ってるのでこの砂糖禁止もオナ禁効果の一部とみてます。

 

砂糖禁止もかなりの効果があるんですが意志力の低いオナ猿の間に砂糖禁止をするのはなかなか難しいわけです。

個人的にはオナ禁よりも難しいと思ってますから。汗

 

今回はオナ禁中に砂糖禁止をする効果について書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

 

砂糖禁止の効果

 

気分の浮き沈みが減る

 

 

イライラしなくなったり落ち込むことややる気が全然でなくなるといったことが激減します。

うつっぽいというのも改善するようですね。

 

結果行動力が上がり勉強や仕事に対しての集中力も上がるので成果は今までの数倍に上がることもあります。

気分が安定するということは女の子にも今以上に優しくなれたり気長になるのでデートもしやすくなるかもしれませんね。

 

 

 

集中力が上がる

 

 

砂糖をやめると無駄な消化吸収に回されていたエネルギーを使えることやインスリンの過剰分泌による血糖値の乱高下を防ぐことができるため高い集中力を長時間維持できるようになります。

よく疲れたら糖分って言われますよね。

 

たしかにチョコとかジュースで糖分を摂れば一時的にぐわっと血糖値が高まることで集中力とやる気が回復したように見えるんですが、すぐに上がった分以上にドーンと落ちるので糖分摂取する前よりもやる気や集中力がなくなりだるくなってしまいます。汗

 

吸収される時間を考えてももって1時間半ってところでしょう。

なので締め切りぎりぎりとか1時間半だけがっつり勉強や仕事をこなせばいいという状況には効果的かもしれません。

 

と言っても砂糖を禁止することでそれと同じ集中力をもっと長時間維持できるようになるので砂糖やめたほうが効率いいんですけどね。笑

 

 

 

 

肌がきれいになる

 

 

砂糖をやめると肌は一気にきれいになります。

普段からあまり肌質については気にしていない美肌な人でもさらに綺麗になることができるでしょう。

 

きめが細かくなりクマも改善されトーンも明るくなるのでモテ顔を作るにとても効果的です。

洗顔とか色々考えるよりもまず砂糖禁止をしてみたほうが手っ取り早いでしょう。

 

 

オナ禁で美肌になるには?さっと美肌を目指す6つの方法

 

 

 

目の疲れが激減する

 

 

スマホなどの画面を見る時間が多くなった現代ではかなり大切なことだと思います。

砂糖禁止を1週間程度していくと少しずつ目が疲れにくくなっていくんですね。

 

これはビタミンB1が関係しているようでビタミンB1は目の健康保つために大切な栄養素です。

ですが砂糖はビタミンB1を消費してしまうんですね。

 

その結果目の疲れが起こりやすくなるわけです。

僕の場合はゲーム好きで仕事もパソコンとにらめっこなため1日中画面を見ていることになりますが、たしかに砂糖禁止を意識しているといつの間にか目の疲れがかなりマシになっていることがあります。

 

オナ禁も身体の疲れをマシにするにはいいのでオナ禁+砂糖禁で疲れを思いっきり減らすことができるでしょう。

 

 

 

体重が減る

 

 

たいていの人が太る理由は砂糖の入ったものの食べすぎです。

毎日白米食べまくってたら太ったという人はお菓子食べたりジュース飲んだりもしてるでしょう。

 

ちなみに甘いコーヒーやエナジードリンクにも砂糖は含まれています。

こういった余分な摂取カロリーが減ることで体重は減っていきますし砂糖を減らすことで空腹感も減るんですね。

 

糖質をとるとさっきもいったようにインスリンが分泌されますが下がって低血糖状態になった時には空腹感が起きます。

たとえ本当はおなかが空いてなくてもです。

 

なので砂糖を減らすことで空腹感も抑えられ自然とダイエットになるんですね。

 

 

オナ禁にはダイエット効果あり!?オナ禁で痩せる10の理由 

 

 

冷え性改善

 

 

砂糖は体を冷やすといわれています。

冷え性の原因なっている可能性もあるので冷え性の人は試してみる価値ありでしょう。

 

ぼく自身冷え性なんですが以前の砂糖禁止は寒さのない時期に行っていたので冷え性改善したのかはわかりませんでした。

なので今回は冷える時期に砂糖禁止をしてみたいと思います。

 

 

 

テストステロンを高めることができる

 

 

砂糖などの糖質をとると一時的にテストステロン値が25%ほど下がります。

これを一時的と思って油断してるとダメなんですね。

 

砂糖の入ったものを摂っている人は普段の食事を含めると3時間ほどに1度は糖質を摂っていることになると思います。

ということは朝食で一旦テストステロンが下がってからは3時間置きに下がるんですね。

 

これが続くとずっと下がった状態が維持されているわけで結果テストステロン値は低い状態で落ち着いてしまいます。

間食の砂糖類を禁止すると糖質でテストステロンが下がる時間が短くなりテストステロン値も高い状態を維持できるようになります。

 

 

オナ禁中はテストステロンを高めよう!モテたい、成功したい必見!

 

 

砂糖禁止のデメリット

 

当たり前なんですがデメリットもあります。

ただこのデメリットは考え方次第でメリットになるものもあります。

 

外食ができない

 

 

実はお店の料理って砂糖入ってることが多いんですね。

味つけに砂糖を使っていることが多いためかなり細かく考えて外食しないといけなくなります。

 

これはなかなか面倒なので外食できなくなってしまうんですね。汗

自分一人だけでの外食は控えて友人や家族、付き合いだけ外食はありと決めるといいでしょう。

 

ただ自炊するようになると考えれば安くつくし健康的な食事を心がけることができるというメリットにもなります。

 

 

 

甘いものを一切食べられない

 

 

人工甘味料も含めて砂糖は禁止なので甘いものはほとんど食べることができません。

チョコレートやケーキなんて完全にアウトですね。

 

僕みたいな甘いもの大好きな人にはかなりきついでしょう。

でもこの「きっついわー」って時期も1,2週間で過ぎていくのでうまく工夫して最初を乗り越えるとかなり楽になっていきます。

 

 

 

最初はちょっと肌荒れるかも!

 

 

なんにでも好転反応というものがあるわけでこれは砂糖禁止でも当てはまる場合があります。

身体が砂糖入ってこないことにビビるんですね。

 

喫煙者が禁煙始めると好転反応で体調が悪くなったりするのと同じですが、やはりこれも数日経つと快調に向かっていきます。

砂糖禁止で美肌を目指してるのに荒れてきたという場合は少しの間「これは好転反応だから我慢するしかない」と割り切ってください。

 

 

 

ストレス対策をしっかり!

 

 

砂糖をとれないストレスは今までたくさん摂っていれば摂っているほどきついです。

なので好転反応とは別に肌荒れが起きたりイライラしやすくなったりということが起こるので、別のストレス解消法を用意しておきましょう。

 

食べられない分運動しまくったり友達とカラオケいったりして気をまぎらわせることでストレス発散しないと慣れるまでにかなり体に負担がかかります。

 

 

オナ禁中はストレスがたまりすぎてやばい!?8つの解消法

 

 

まとめ

 

 

オナ禁と同じぐらい砂糖禁止にはたくさんの効果があります。

オナ禁に慣れたころに追加して砂糖禁止を行うとメリットだらけになるので試してみてください。

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 - オナ禁効果を高める方法