オナ禁から人生の攻略を始めていくブログ

このブログでは完全断射オナ禁に関係のある様々なことを書いていきます。効果や自分の体験、現在の記録などについても書いていきたいと思います。基本的には体験が元になっているため科学的根拠のないものも多いです。信じるか信じないかは。。。2017年更新頻度上げていきます!最高日数49日!

オナ禁を始めたら一緒にやっておきたい10自己改善~今よりもっと成長していくには?~

   

 

オナ禁を続けている人も今から始めようと思っている人もオナ禁は「それ単独だとベストな効果は出ない」ということを知っておきましょう。

他にも色々なことを取り入れることでオナ禁はどんどん効果を高めていくことができるんですね。

 

今回はオナ禁をしたとき一緒にやっておきたいことについて書いていきたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

オナ禁と一緒にやっておきたいこと

 

テストステロンを高める

 

 

オナ禁効果はテストステロンを高めることで出ることが多いです。

実際テストステロン値が低くなっていると思われる人はオナ禁をしてても効果が出ていないと言っていたりします。

 

直接話しをしたりテストステロン値を計りに行ったわけではないのですがだいたい合ってるでしょう。

様々な自己改善と一緒にテストステロンを高めることで集中力が増し仕事や勉強に専念できたりモテやすい状態を作っていくことができます。

 

 

 

運動

 

 

運動ではできれば筋トレと有酸素運動の両方を行っていきたいところですね。

どちらにもメリットがあるのでどっちか?ではなくできるだけどっちもやります。

 

と言っても時間が限られているのでその場合は個人的には筋トレをオススメします。

 

 

オナ禁中に運動をするとものすごく元気になる!

 

 

筋トレ

 

 

筋トレでがっつり追い込むことでテストステロンや成長ホルモンの分泌が増えるため男らしくなりますし美肌など若々しさも手に入れることができます。

テストステロンが高まればオナ禁効果も高くなりますし。

 

また筋トレをすることで筋肉がついていくので今までの微妙な体な自分とはおさらばすることができるんですね。

筋肉がつき脂肪げ減ることですこしずつ自信がつき、それがテストステロンを高めてくれどんどん効果は高まっていくという好循環が起きるんですよ。

 

 

有酸素運動

 

 

内容はウォーキングだったりジョギングだったりエアロバイクだったりとなんでもいいです。

有酸素運動は精神安定に効果的なのでリセット対策としてものすごく使えるんですね。

 

オナ禁序盤でムラムラしてきたら走りに行くって感じいいぐらいです。

オナ禁界では悪玉男性ホルモンと言われているDHTは汗からも排出されるそうなので汗をかくことでDHTによる無駄な性欲増大を抑えることができます。

 

もちろんDHTの悪影響と言われているようなことも減らすことができます。

体臭が気になる場合なんかは毎日汗だくになるまで走りこむといいですね!

 

もちろんその後の水分補給は必須です。

もし筋トレと有酸素の両方を行う場合は筋トレを先に行うようにしましょう。

 

有酸素運動を先にするとホルモンの分泌が妨げられるとか科学的なことが言われていますが、単純に走ってからがっつり筋トレするのはきついのでやる気がなくなってしまいます。笑

 

 

 

運動をしないとどうなる?

 

 

短期間だと特に運動しないことの影響はないようですが数か月以上のオナ禁をする場合運動なしだとテストステロンが下がってしまって無気力になったりうつっぽくなってしまうことがあるようです。

オナ禁を続けているとこういう症状にあって「やっぱりオナ禁は身体に良くないんだ」とか「短期じゃないと悪影響なんだな」って思うんですが運動をしっかりと行っていけば大丈夫だったりします。

 

またDHTはテストステロンが減っているときに代わりの役目を果たしているのでテストステロンが減ればDHTが増えてしまっておっさん化してしまうので気をつけましょう。汗

 

 

 

ストレス対策をする

 

 

オナ禁中のストレス対策はとても大切です。

慣れてくるとストレス耐性が高まってくるんですが最初はオナ禁自体も大きなストレス源になってしまうので、リセットにつながる可能性が高まるだけでなく病気や体調を崩す原因にもなってしまいます。

 

またストレスはコルチゾールを増やしテストステロンの減少も起こしてしまうんですね。

テストステロンが減ればさっきと同様DHTが増えてしまいます。汗

 

 

オナ禁中はストレスがたまりすぎてやばい!?8つの解消法

 

 

 

勉強する

 

 

特に将来的に仕事などで成功したいと思ってる人にオススメですね。

オナ禁中は慣れるまでどうしてもリセットしたい欲と闘うことになるので、何かやるべきことがないとついついリセットしてしまう可能性が上がってしまいます。

 

集中力と使える時間が圧倒的に高まるので性欲のエネルギーを勉強のために昇華してしまいましょう。

家でやると落ち着かない場合は仕事や学校帰りにそのままカフェで勉強すればリセット対策にもなるので一石二鳥です。

 

 

 

1日にやることを増やす

 

 

オナ禁を始めると以前オナってた時間丸々他の事に自由に使えるようになります。

この自由時間をうまく使いこなさないとリセットの誘惑と闘うことになるんですね。

 

僕の場合で言うとオナ禁という言葉を知るまでは後処理まで含めてほぼ毎日1時間半ほど使っていたので、総時間で考えるとなかなかえげつない量の時間を費やしてしまっているわけです。汗

今はこの時間に読書やストレッチ、瞑想(深呼吸)などを行うようにしたことで、睡眠時間は減ったけど以前よりも朝からスッキリしてるし眠くならないという状態を作り出すことができるようになりましたね。

 

最初はリセット対策として夢中になれるゲームとかでもいいと思いますが、あまり気にならなくなってきたらどんどん自分を成長させられることに時間を使っていきましょう!

 

 

 

睡眠時間を増やす

 

 

オナ禁して余った時間をそのまま睡眠時間にあてるというのもありですね。

睡眠時間は1時間延びると15%ずつテストステロン値が高くなると言われているんですよ。

 

寝不足なだけでかなりテストステロンは減ってしまってるってことなんですね。

もし今4時間睡眠とかの場合はまず何か始めるよりも睡眠時間の確保に回した方がオナ禁効果は高まっていくでしょう。

 

 

 

ゲームする

 

 

これは正直どうでもいいんですが対戦系のゲームは確実に強くなるので普段からやってる場合は勝率が上がるので嬉しいですね。笑

おそらくオナ禁することで集中力が高まったり冷静さが増すことや脳の反応が良くなることで強くなれるんだと思います。

 

ただし対戦系のゲームは勝負事で脳が興奮してしまうため寝る直前にするのは控えましょう。

 

 

 

見た目を磨く

 

 

オナ禁をしている人の中には「モテたい!」と思って始めた人が結構多いと思うんですね。

そのためには見た目が重要になってきます。

 

イケメンにならないといけないとか何万もする服を着たり高級時計をつけろと言うわけではありません。

清潔感を出したり最低限のおしゃれをすればそれでOKです。

 

清潔感に関してはオナ禁するだけでもある程度ニキビや肌荒れが改善したり、油っぽさも減るので清潔になるんですがそこから更に意識して清潔感出していくといいでしょう。

服装もボロボロでよれているやつを着るより新しいのを着てるだけでも清潔ですよね。

 

ただ自分の好みの服装が女性からしてもおしゃれというわけではないということも多いので、モテたい場合はお店で女性店員にコーディネートを頼んでみたり女の子の友達と一緒に服を見に行ってもらうといいです。

女の子に頼むなんてハードル高すぎるわって人もいると思いますがオナ禁してると大丈夫になってきます。

 

 

 

免疫力を高める

 

 

オナ禁をしていると使われない精液が栄養として体内で循環するので風邪をひきにくくなったりと免疫力が高まりますが実は免疫力とモテには関係があるようです。

免疫力が高い方がモテやすいんですね。

 

まあたしかに子孫を残すという意味で免疫力の低い男性は全く魅力ないと思うのでそれが本能的に伝わる部分もあるんでしょう。

免疫力が高いというのはテストステロンが高いとか見た目がいい感じに筋肉付いているとかよりもモテには効果的です。

 

免疫力を高めるためには運動をし健康的な食事をとり質の良い睡眠をしっかりと摂らないといけません。

結局モテるためには生活を改善していくのがいいんですね。笑

 

細かい免疫力を高める方法については別記事で書いていきたいと思います。

 

 

 

まとめ

 

 

オナ禁はオナ禁単独でもある程度効果は見られますが他の自己改善も同時に行うことで相乗効果を得ることができます。

と言ってもオナ禁期間が長くなってくると自然に「ちょっと食生活変えてみようかな」とか「運動始めるか」とか思うこともあるので自己改善はオナ禁の一部という感じですね。

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 - オナ禁効果を高める方法