オナ禁から人生の攻略を始めていくブログ

このブログでは完全断射オナ禁に関係のある様々なことを書いていきます。効果や自分の体験、現在の記録などについても書いていきたいと思います。基本的には体験が元になっているため科学的根拠のないものも多いです。信じるか信じないかは。。。2017年更新頻度上げていきます!最高日数49日!

オナ禁で勉強の効率は高めることができるのか?

   

 

オナ禁してますか?

 

オナ禁って勉強にも意味あるの?

って思ってる人多いんじゃないかと思います。

 

ムラムラするから集中力落ちて勉強できなくなるんじゃないかと。

でもしっかりとオナ禁すれば集中力が高まるし勉強の効率は飛躍的に上がるんですね。

 

今回はオナ禁と勉強について書いていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

オナ禁で勉強ができるようになるのか?

 

やらないといけないことがやりたくなってくる

 

 

オナ禁をしていると少しずつですが「やらないといけないな」と思ってたことが「やりたいなー」に変わってきます。

 

現在30日ですが僕の場合は仕事がこんな感じになってきてますね。

オナ禁週1リセットぐらいだったときは「あー仕事だるいなー。けどやるしかないか。」という仕方なくやってた感じですが、今は仕事が終わった後ももうちょっと仕事したいなと思うような状態です。

 

基本的にガンガン仕事することで収入が増えるしその後多少さぼっても減らないスタイルなので、今頑張れば将来楽なんですよ。

今はまだ頑張るという意識がありますが、もっとオナ禁期間が長くなってくると楽しくと仕事するしかないという状況になるかもしれません。

 

勉強でもこれと同じことが起きると思います。

勉強するときに受験のためとか資格のためと割り切って勉強している人と将来を見据えて勉強自体を楽しんでできる人では定着するまでの期間もその勉強をした後うまく生かしていけるかも全然変わってきます。

 

「努力してない人は努力の人には勝てない。でも努力の人は夢中になってる人には勝てない。」みたいなこと言われてますよね。

オナ禁をしていると物事に夢中になるのが簡単になるんです。

 

 

 

我慢強くなる

 

 

忍耐力はオナ禁を始めるとかなり高くなります。

1日1回抜いてるオナ猿の場合はそれを3日に1回に減らすだけでもかなり変わってきますが、基本的には長くなればなるほどガマ強くなっていきますね。

 

僕が大学受験生の頃はオナ猿でした。

結果塾の自習室で90分の過去問を解いていてもすぐにめんどくさくなって現代文とか適当に読んでたりしましたからね。笑

 

当たり前ですがこれで学力が伸びることはなく最終的に英語の点数が低すぎて第一志望の大学は9点足りずに落ちました。

僕の高校からすると最高レベルの大学ではなかったので9点ならたぶん週1オナ禁にしてるだけで受かったレベルでしょう。

 

練習である過去問で集中してないんだから本番に集中できるわけないですよね。

 

 

意志力(我慢強さ)を高めるためには?オナ禁は意志力トレーニングとして使える

 

 

 

集中力が上がる

 

 

オナ禁すると最初はムラムラするので集中できないと思います。

ただ家で勉強しなければリセットできないので勉強にはがっつり集中できるんですよ。

 

なのでオナ禁が安定してきてムラムラを集中力に替えることができるようになるまでは朝早くに学校に行って、帰るまでにがっつり勉強。帰ったら復習程度にしてムラムラでできないならやらなくていいということにしときましょう。

社会人の資格勉強なら朝早めに家を出てカフェで勉強し、帰りもギリギリまで外で勉強して帰るようにすることでオナ禁の圧倒的集中力を手に入れつつリセットを防ぐことができますよ。

 

 

集中力を高めるためにオナ禁と一緒に考えておきたい7つのこと

 

 

 

時間が増える

 

 

これは当たり前なんですが使える時間が増えます。

一発抜くごとに抜く時間+事前事後処理時間+2時間の睡眠時間が必要と思ってください。

 

オナ禁止が序盤で睡眠時間が減りますが、これはオナ禁効果というよりオナらないことで睡眠時間が元に戻っただけです。

この時間が抜くごとに発生するので一度計算してみるとかなりの時間になってるはずですよ。

 

僕の場合毎日抜くのに2時間、睡眠2時間増えてたので一年で1460時間も無駄にしてたってことですね。

オナ禁を知ってからは平均で週1になってるので、208時間と無駄な時間は7分の1まで減らすことができてます。

 

それでもかなりの時間ですが。汗

 

 

 

時間が短く思える

 

 

「やばい!もう時間ないのに全然勉強進んでない!」という意味の時間が短いというわけではなく、集中しまくってることで時間感覚が変わるのか、1時間をオナ猿時の40分ぐらいに感じる、結果勉強が辛くなくなるんですよ。

勉強が辛くなくなればそれだけでかなり疲労は減り効率が高まります。

効率が高まってどんどん吸収できるようになれば勉強が楽しくなってくるんですよ。

 

 

 

最初はムラムラで集中できない時期も

 

 

オナ猿がオナ禁始めると初期はムラムラで勉強に集中できないかもしれないですね。

そんなときはまずエ〇禁を徹底して、その上で勉強は外でやるようにしましょう。

 

さっきも言いましたが受験勉強ならオナ禁が当たり前になるまでは朝学校行って授業中と休み時間で1日の勉強を終わらせましょう。家ではリフレッシュと決めておくことで帰るまでに集中して勉強できますよね。

全授業スルーして勉強するとしたら帰るまでに5.6時間は勉強できるので、それなりの大学ならこれだけでも合格できますね。

 

京大東大みたいなレベルを狙うなら話は別になりますが。汗

 

 

 

オナ禁を習慣化してみよう

 

 

まだ時間に余裕があるなら先にオナ禁だけ習慣化してもいいと思います。

圧倒的な集中力を得られるのでオススメです。

 

もう受験まで半年もないというときだと厳しいですが、一年以上あるなら1ヶ月ほどオナ禁に本気で取り組んでムラムラしない状態を作ってから勉強を始めるとオナりながら勉強する1ヶ月分なんてすぐに取り戻すことができます。

ただ1ヶ月オナ禁したのを勉強始めてからリセットしてしまうと意味がなくなるので、最後の一年は完全断射ぐらいの気持ちでいいでしょう。

 

 

 

まとめ

 

 

勉強に対するオナ禁効果は絶大です。

まあ今仕事やってても明らかに効率が上がるし、疲れは減るので勉強するに効果あるのも当たり前と言えますね。

 

高校生だと性欲のピークだと思うので難しいですが、その分オナ禁に成功したときの恩恵も大きいのでチャレンジしていきましょう。

 

今より回数を減らすだけでも効果はあるので、また抜いてしまった自分はマジでダメなやつだと思わず平均オナ禁日数を延ばしていくといいですね。

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 - オナ禁