オナ禁から人生の攻略を始めていくブログ

このブログでは完全断射オナ禁に関係のある様々なことを書いていきます。効果や自分の体験、現在の記録などについても書いていきたいと思います。基本的には体験が元になっているため科学的根拠のないものも多いです。信じるか信じないかは。。。2017年更新頻度上げていきます!最高日数49日!

オナ禁は人によって最適期間が違うのか?

   

 

 

オナ禁してますか?

オナ禁ブログを見ていると「オナ禁は1週間周期が良い」「1か月ぐらいまでがベスト」「オ〇ニーなんて一生やらなくていい」と色々なことが言われています。

 

オナ禁って人によって最適の期間が違うんでしょうか?

僕が思うには「男である以上オ〇ニーなんてしなくていい」と思うんですよ。

 

今回はオナ禁の最適期間について書いていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

週1オナ禁が良いと言われている理由

 

 

オナ禁は7日ぐらいまでで8日目ぐらいにはリセットした方が良いと言われている理由はおそらくテストステロンにあります。

オナ禁を始めて7日目にテストステロンは一気に40%ほど高まるんですね。

 

7日目だけ思いっきり高くなって8日目からはほぼ元の値に戻ります。

この7日目だけテストステロンが高まる作用は何回でも起きるようなので週1リセットのオナ禁がいいと言われているんですね。

 

この方法はテストステロン値をみてオナ禁していると言えるでしょう。

週1リセットのオナ禁をしている人は多いと思います。

 

そもそも週1ぐらいでオナってる人もいれば完全なオナ禁はきつすぎる結果週1に落ち着いている人も多いでしょう。

時々長期オナ禁をやった後週1ぐらいになる人がいますが、長期オナ禁したかったけどできなかった人が大半になります。

 

なのでそもそも長期オナ禁効果を知らない人たちが言ってる効果なのでちょっと信ぴょう性に欠けるかなと思います。

 

 

 

月1オナ禁が良いと言われている理由

 

 

月1まで減ると長期オナ禁経験者も多くなります。

なので「長期オナ禁やってみたけど1か月以上はあまり効果を感じられなかった」というパターンが多いでしょう。

 

じゃあやっぱ月1ぐらいがいいんじゃないか?と思いますよね。

ですが1か月を越えてオナ禁効果を感じられなくなるのは2つの理由があると思います。

 

まず一つは慣れです。

30日を越えていくと最初に起きる劇的な変化に対しては慣れてきてしまって当たり前になるんですね。

慣れると効果を感じられなくなりますが、なくなってるわけではないのでリセットした後に気づくことになるでしょう。

 

二つ目がやり方の問題。

慣れてくることでエ〇禁解除していたり、運動、睡眠、食事など他のことを改善していかないとオナ禁効果は早い段階で頭打ちになると思われます。

 

オナ禁効果は単独でもある程度得られますが、運動、睡眠、食事を良い方向に変えていくことで相乗効果を得ることはできるんですね。

30日超えた辺りからこの3つを改善していくと更にオナ禁効果は高まっていきます。

 

この3つを改善しつつ長期オナ禁しても効果が変わらなかった人は新しい情報になるのでコメントよろしくお願いします!

 

 

 

僕が一生オナ禁で良いと思っている理由

 

 

3週間以上になると刺激を受けることでテストステロンが高まる

 

 

これはブログのどこかで書いてると思うんですが、オナ禁3週間の人がエ〇動画を観て抜いた時のテストステロン値についてです。

3週間過ぎてる人がエ〇動画を観てるときと抜いた後はオナ禁してない人が同じことをした場合に比べてテストステロン値が20%高まっているんですよ。

 

ここで重要なのが抜いた後も20%高い状態だったということです。

抜いてからも20%高いということはエ〇という限定的なことだけでなく女性と会っていたり筋トレしたりといった他の刺激でもテストステロンは高まるんじゃないかと思うんですね。

 

女の子と会ってるときテストステロンが20%も高まっていれば魅力は全然違うでしょうし、筋トレ時に高くなっていれば筋肉の月は全然違ってきます。

3週間オナ禁後は筋肉の付きが良くなると言ってる人が多いので割と合ってると思うんですよね。

 

 

 

オナることに使う時間が無駄

 

 

オナるとなるとたとえ月1だとしても割と時間が無駄になります。

「いや、俺10分あれば抜いて事後処理も終わるから」と思う人もいるでしょう。

 

ですが本当はそれ以上の時間が無駄になるんですよ。

10分+その後プロラクチン分泌とテストステロンの減少によってやる気と集中力を奪われるのでテストステロン値が元に戻るまでの最低1時間は完全に気持ちがだらけます。

 

また1発抜いた次の日2時間ぐらい長く寝ないとめちゃくちゃ眠いと思います。

これだけで合計3時間は無駄にしてますね。

 

ここにセロトニンの分泌減少によって睡眠の質低下からの日中の活動の質が落ちたりと思ってる以上に時間が無駄になってしまっているので気を付けたいところです。

 

 

 

エ〇で脳のリソースが使われることが減る

 

 

完全オナ禁+エ〇禁していない場合エ〇によって脳内で使えるリソースが減ります。

ワーキングメモリの一部とか前頭葉とかがエ〇で浪費されるため意志力が削がれやる気が全然でなかったりするんですよ。

 

オナ禁してるのに全然やる気とか集中力でないという人は〇ロ観てませんか?

これだけでどんどん意志力が使われていくので生産的なことに使う時間と体力が失われてってるんですよ。

 

 

 

オナ禁効果は1か月じゃ終わらない

 

 

オナ禁効果は1か月程度で頭打ちにはなりません。

性エネルギーという絶大な力を手に入れるのにその効果がたった1か月分しかないとかありえないんですよ。

 

1年以上のオナ禁を検証しているブログは少ないのでわからなくなってきますが、半年ぐらいまでならたくさんの効果を得ている人がいます。

「ネットの情報とか信じられない」という人も多いと思いますが、オナ禁についてはダイエットとかのジャンルに比べて信じてもいいと思います。

 

オナ禁はメリット部分をネットで書くのは「みんなにオナ禁について知ってもらう」以外にないんですよ。

他の人もオナ禁を始めて仮に日本人男性全員がオナ禁すれば自分だけ得てたオナ禁効果での差はなくなってしまいますし、実際になかったような効果について書く意味って本当ないですよね。

 

それこそただの時間の無駄になってしまいます。

若干過剰な表現をしている場合はあるかもしれませんがある程度の効果はあったと言ってもいいでしょう。

 

僕の場合この記事書いてる現在28日目ですが効果はどんどん上がっています。

人によって効果の出始める時期が違うのは当たり前なので、「おいおい、ネットに書いてる時期来たけど効果でないぞ」と思わずに続けていってみましょう。

 

 

 

 

まとめ

 

 

今のところ僕の中で長期オナ禁より短期オナ禁の方が良いと思える部分は全くありません。

と言ってもこれは僕個人の体験と感覚だけなので長期オナ禁したうえで短期が良いと思ってる人はどんどんコメントください!

 

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 - オナ禁