オナ禁から人生の攻略を始めていくブログ

このブログでは完全断射オナ禁に関係のある様々なことを書いていきます。効果や自分の体験、現在の記録などについても書いていきたいと思います。基本的には体験が元になっているため科学的根拠のないものも多いです。信じるか信じないかは。。。2017年更新頻度上げていきます!最高日数49日!

1日1食調子良すぎる!オナ禁やってる人は1食も始めてみてはどう?

   

 

オナ禁してますか?

禁欲って色々ありますよね。

 

オナ禁も禁欲の一種でありしっかりとやれば絶大な効果を得ることができます。

そこまでしっかり出来てる人ってあまり多くないと思いますが。

 

そのオナ禁といっしょに行えば相乗効果を得ることができるのが1日1食です。

1日1食を始めてからはかなり調子が上がりましたね。

 

今回は1日1食のメリットについて書いていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

正確には1,5食

 

 

1日1食と言いましたが正確には昼プロテインだけ飲んでるので1,5食になります。

まあGacktさんとか他の1日1食してる人でも代わり野菜ジュースとか飲んでるってこと多いのでありでしょう。

 

 

 

1.5食にしたことで出てきたメリット

 

 

無駄な切り替えがなくなる

 

 

昼食ってせかっく乗ってきてる勉強とか仕事邪魔されませんか?

僕の場合朝~夕方ぐらいまではいい感じで仕事を進められるんですが、昼食を食べるとそこでいっきにリズムが崩れるんですよね。

 

昼食後は昼寝したり本読んだりとなかなか切り替えられなくなってしまいます。

昼を抜くようにすればその切り替えがなくなるのでそのまま軽い休憩を挟みつつノンストップで夕方まで仕事ができるようになりました。

 

 

 

性欲が落ち着く

 

 

食欲と性欲は密接につながっています。

がっつり食べてお腹を満たすとムラムラすると思うんですよ。

 

これが1日1食になれば食欲を満たすタイミングが減るので性欲も落ち着きます。

今までオナ禁が全然続かなかったという人はオナ猿に戻ることはせずに先に1日の食事量を減らしてみてはどうでしょうか。

 

もしかしたらそれだけでオナ禁が楽に続くようになるかもしれませんよ。

 

 

 

だるさ改善

 

 

ここ5,6年はずっと1日2食生活でした。

これでもかなり色々な部分が改善されたんですよね。

 

1年の半年は1日中咳してたのも年々マシになっていき、ついにここ1年咳でなくなりましたし、昼食後の眠気もほおbなくなりました。

だるさも3食とお菓子やらジュース飲んでた時に比べると全然マシなんですがまだまだ居座ってやがるんですよね。汗

 

これが1日1食にしたことでほぼいなくなりました。

毎日調子の差はあるので少しだるいとかやる気が微妙とかはありますが2食の時に比べると更にいい感じのパフォーマンスを保てるようになってきたようです。

 

 

 

痩せた

 

 

ここ数年1か月に0,1~0,2kgとわずかな増量で太ってきてました。

あんま変わらないので見過ごしてたんですけどいつの間にかちょっとお腹プニプニしてるんですよね。汗

 

てことでベストの52kg→58kg間で増えてしまったのが1日1食になってから少しずつ減ってきています。

筋肉を落としたくないから昼にプロテインを飲むようにしているのと少しずつ筋トレもハードにしているのでそのうちいい感じの体を作れたらと思っています。

 

Gacktさんも1日1食であの体作ってますからね。

オナ禁+1日1食+筋トレで可能だと思っています。

 

 

 

突然のアトピーはまだ改善せず

 

 

今年に入ってから急にアトピー発生しまして、右手薬指が大変なことになってるのはまだ改善せず。

昔の人とか狩猟民族はニキビや肌荒れ、アトピーといった肌トラブルがないということを考えると食事内容や必要以上の清潔さが問題だと思うんですよ。

 

僕自身体が全体的に普通より弱いと思うので、その辺りしっかり改善していきたいと思います。

ちなみに今は腸内環境改善について研究中。

 

 

 

飯が美味い

 

 

とにかく飯が美味いです。

1日に1食しか食べないのでありがたみがわかりますしいい感じの空腹感を長時間味わった後の夕食になるわけですから美味くてがっつり食べることができます。

 

僕の1日1食は夕食でがっつり食べていいことにしてるのでたくさん食べられるのはいいことなんですね。

と言っても元から割と食べる量多いので1回の食事量はあまり変わってないかもしれませんが。汗

 

筋肉落ちなければOKです。

 

 

 

食費が減る

 

 

普段食事にかけていた費用によりますが一人当たり1ヶ月で1万以上は浮くと思います。

1万あれば結構色々なことできますよね。

 

服とかのファッションに使ってもいいし、貯金してもいいしせっかくなら投資に回して将来自分を楽させるために使ってみてもいいでしょう。

 

 

 

時間が増える

 

 

オナ禁と並行していると圧倒的な行動力が手に入るし、やる気湧いてくるためやりたいことがたくさんあると思うんですね。

1食あたり30分~1時間は減らすことができるのでその時間で読書したり運動したりできるのが大きいです。

 

睡眠時間を30分削る前に食事の時間を削った方が個人的な体感ではいいと思ってますね。

また食事を減らすと睡眠時間まで減ります。

 

消化吸収に使っていた膨大なエネルギーを使わない分疲れないからだと思うんですがこの睡眠時間が減るのもかなりすごいんですよ。

だいたい1食減らすごとに2,3時間睡眠減らしても問題なく生活できます。

 

そのため1日3食→1食にすると5時間ぐらいは新しく時間ができると思っていいでしょう。

5時間あれば相当なことができますよね。

 

毎日英語の勉強を始めれば1年で1800時間以上も勉強できることになります。

なんだったら毎日の息抜きの趣味の時間にしてもいいですよね。

 

元々はなかった時間なのだから自由に使ってください。

 

 

 

めまいと頭痛は空腹が原因ではない

 

 

「食べるの減らしたらめまいしてフラフラするから俺は向いてないわー」とか言う人が結構いるんですが、1日1食にしたことが原因ではありません。

めまいとか頭痛、フラフラするのは水分不足です。

 

今まで食事で摂ってた水分を摂らなくなるので水分不足になってしまってるんですよ。

なので水分補給はしっかりしましょう。

 

食事を減らし始めたら1食あたり1日の水を飲む量を1ℓ増やしてください。

1日1食と他に水を2,3ℓ飲む感じですね。

 

これを毎日行っていくとパフォーマンス半端なく高まりますよ。

このフラフラを食事減らしたからだと勘違いしてダイエットに失敗してる人めちゃくちゃ多いんで気を付けてくださいね!

 

 

 

まとめ

 

 

1日1食はそこまで厳密に行う必要はないです。

友人と食事に行く時まで「いや、俺1食しか食べないから。」とか言い出したらノリ悪すぎますよね。

 

僕も友人との食事があるときは2食になったりしてるので軽めの気持ちで続けていきましょう。

 

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 - オナ禁