オナ禁から人生の攻略を始めていくブログ

このブログでは完全断射オナ禁に関係のある様々なことを書いていきます。効果や自分の体験、現在の記録などについても書いていきたいと思います。基本的には体験が元になっているため科学的根拠のないものも多いです。信じるか信じないかは。。。2017年更新頻度上げていきます!最高日数49日!

自己改善はオナ禁から始めると良い7つの理由

   

 

オナ禁してますか?

禁欲を始めると色々なことを始めたくなることが結構あるんですよ。

 

運動とか睡眠や食事の管理とか。

でも最初はオナ禁に力を入れるといいですね。

 

今回は自己改善をオナ禁から始めるのがいいと思う理由について書いていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

自己改善したいと思った男はオナ禁から始めると良い理由

 

女性を見る目が変わる

 

 

モテたい場合はやはり女性を見る目が変わるというのが結構大切だと思います。

オナ猿は女性のことを性の対象としてしか見ていませんが正直気持ち悪いですよね。

 

このままでモテるわけがないです。

時々毎日抜いてるけど一切そんな感じを見せない人もいますが稀ですので少なくてもあなたではありません。笑

 

女性を性の対象として見なくなると相手に対しての自分の行動も変わってくるのでモテやすくなるでしょう。

もちろんその時肌とかの見た目が良かったり自信ありそうな雰囲気とか超オシャレじゃなくても、清潔な服装だったりするとモテやすくなります。

 

 

 

時間ができる

 

 

オナ禁を始めると当然時間は増えます。

睡眠時間は勝手に減りますしオナってる時間はなくなる。

 

抜いた後の倦怠感からの行動不能時間もなくなります。

抜いた次の日ってだるくてやる気出ないと思うんですがこれもなくなるため一気に時間を増やすことができるんですよ。

 

最初はオナ禁を完全に習慣化させていくので、余った時間をゲームとかアニメに費やすのもありです。

オナ禁を習慣化させて更なる自己改善のための時間を作ることができるんです。

 

 

 

無駄なムラムラと闘う時間がなくなる

 

 

テストステロンを高めたオナ禁をしていくとおそらく何年経ってもムラムラはします。

でもうまくそのムラムラを自己改善に向けるようになっていくんですね。

 

ムラムラ→抜くという思考回路がなくなっていくんでしょう。

ムラムラと無駄に闘う時間もなくなるためその分更に時間は増えますし、ストレスもたまりにくくなっていきます。

 

中途半端なオナ禁だとそのたびにムラムラと闘って数時間無駄にしたとか起こるんですよね。汗

 

 

 

ストレス耐性が上がる

 

 

これはオナ禁を始めるとわかりますがストレスに対して強くなります。

そのため今までちょっとストレスがかかったら疲れて面倒になっていたことでも疲れず積極的に行動することができるようになるんです。

 

ストレス耐性が強くなれば新しいことにどんどん挑戦できますよね。

新しいことに挑戦するのは自分のレベルアップに必須なのでオナ禁でストレス耐性上げていきましょう!

 

 

 

集中力が高まる

 

 

オナ禁を1週間ほど続ければオナ猿だったときでは全く考えられないレベルの集中力を発揮します。

ただしオナ禁初期は家にいないとき限定です。

 

慣れてくるとどこでもものすごい集中力を発揮できるようになるんですが、家ではムラムラに襲われてリセットしないように耐えるだけのため集中力は下がる可能性があるんですね。

なのでがっつり集中力を使い切るためにオナ禁が習慣化されるまでの90日程度はできる限り家にいないようにしましょう。

 

朝起きたら休日で用なくても外出すると決めておくのもいいと思います。

カフェで勉強したり本読んだりそこから友人と遊びに行ったりするのもいいですね。

 

 

 

自信がつく

 

 

オナ禁をすると自信がついていきます。

まずはオナ禁するってことはオナってる自分はダメだと思ってるわけです。

 

なのでオナらなくなっただけでかなり自分の自信になるでしょう。

自信がある人とない人の差ってめちゃくちゃ大きいんですよ。

 

自信あったらなんか雰囲気良くなってモテやすいですし、謎の自信により新しいことに挑戦しやすくなります。

新しいことに挑戦できる人はどんどん成長していくので更に自信が増すし、できることも増えていくので魅力ある男になっていくんですね。

 

逆に何もしない人はできることは増えず自信もなくなっていきます。

また肌をメインに見た目も変わっていきます。

 

今まで乾燥とかニキビが出来てたのもどんどん改善されていって自信がつくんですよ。

自信をつけるのには正直オナ禁が一番手っ取り早いと思うのでまずはオナ禁でいいでしょう。

 

 

 

だるくならない

 

 

睡眠時間を確保できるようになり、抜いた後のだるさもなくなります。

ちなみに毎日抜くようなオナ猿はこのだるさが毎日のデフォになってるのでだるい原因がオナってることとわかりません。

 

僕もオナ禁をするようになってからわかりました。笑

だるそうな人間に魅力ないですよね?

 

なんかいつも眠そうだしだるいって言ってる人かっっこいい!って思わないでしょう。

だるそうにしてるのは隠してもばれるのでオナ禁でだるさそのものがなくなるのは確実な魅力アップにつながります。

 

 

 

最初はオナ禁だけでいい

 

 

オナ禁を始めるということは自己改善してレベルアップを測りたいという人が多いと思います。

なのでオナ禁と同時に運動とか食事や睡眠、勉強に読書とか始めるんですね。

 

でも最初は本当にオナ禁だけでOKです。

運動とかが面倒になってきてもオナ禁だけは続けていきましょう。

 

個人的には最初の3か月本当にすべての時間を趣味に費やしてもいいぐらいだと思っています。

学生なら学校の時間以外ずっとゲームしていいですし社会人なら働いている時間以外ゲームでもOKです。

 

身体の習慣は3か月で習慣化されると言われているので90日ゲームしまくってそこから運動とかの新しい習慣を増やしていくといいでしょう。

 

 

 

習慣化はひとつずつ

 

 

さっきオナ禁が習慣化されるまでは他のことはしなくていいと言いました。

これにはしっかりとした理由があるんですね。

 

習慣化されていないものを習慣にしようとすると身体は拒否します。

これはいい習慣でも悪い習慣でも同じ。

 

禁煙とか禁酒しようとしてもなかなか難しいのは良くないことでも身体が変わるのを拒否ってるからなんですね。

当然オナ禁も変化なので身体は拒否します。

 

結果ものすごいムラムラとか妄想が出てくるわけです。

ここに更に運動を習慣化させようとすれば運動するの面倒とか辛いという色々なストレスも重なって結局どちらもやらないという一番意味のないことになったりするんですよ。汗

 

2つのことを同時なら2倍、3つなら3倍難しくなると思っときましょう。

「俺意志力強いから一気に2つとか楽勝だわ!」って思った人は挫折する率特大なので1つずつゆっくり習慣化していきましょう。

 

まずはオナ禁からですね。

 

 

 

まとめ

 

 

オナ猿が自己改善を行う場合はまずオナ禁からがいいと思います。

元から2週間に1度とかの場合は他のことを優先してもいいと思いますが、オナ猿はとにかく身体と時間を無駄にしすぎです。

 

まずはオナ禁を習慣化させて時間と体力を確保してから新しい自己改善をしていきましょう。

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 - 自己啓発