オナ禁から人生の攻略を始めていくブログ

このブログでは完全断射オナ禁に関係のある様々なことを書いていきます。効果や自分の体験、現在の記録などについても書いていきたいと思います。基本的には体験が元になっているため科学的根拠のないものも多いです。信じるか信じないかは。。。2017年更新頻度上げていきます!最高日数49日!

セロトニンが不足するとオナ禁が難しくなるし効果も出なくなる?

   

 

 

こんにちは、ゆうやです。

 

オナ禁をしていても効果が出ないとか、オナ禁するの自体が難しすぎるという人はセロトニンが不足しているかもしれません。

テストステロンとかDHTとかエストロゲンとかはオナ禁していると結構聞きますが、セロトニンはあまり聞きなれないですよね。

 

今回はオナ禁とセロトニンの関係について書いていきたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

 

セロトニンは興奮を抑える

 

 

セロトニンが正常に分泌されているとノルアドレナリンとドーパミンの分泌を抑える作用があります。

ノルアドレナリンとドーパミンが高まると快楽に走りやすくなってしまいます。

 

ノルアドレナリンで神経が高まってドーパミンは目先の快楽を求めるんですね。

オナ禁は長期的な将来の報酬のために続けていきますがドーパミンによって目先のオナるという快楽の誘惑が強くなるわけです。

 

これをセロトニンが抑えてくれています。

 

 

 

精液にはセロトニンが含まれている

 

 

抜いて出してしまった精液にはセロトニンが含まれています。

ということは体内のセロトニン量は減るため今度ドーパミンがたくさん出たときに制御が効きにくくなるんですね。

 

オナ猿が毎日のように惰性で続けている理由はドーパミンに慣れてきてたくさんのドーパミンがないと快楽に浸れないから。というのとセロトニンが足りないため制御が効かなくなっているということでしょう。

 

 

セロトニンが不足すると

 

  • ストレスへの防御力が下がる
  • うつっぽくなる
  • 夜寝れないし寝起きも悪い
  • 無気力
  • 偏頭痛
  • 低体温
  • ギャンブル等誘惑に負けやすくなる

 

などの症状が出てきます。

僕の場合はセロトニン不足かな?と感じたのは夜眠れないことでした。

 

夜11時ぐらいに布団に入っても寝れなくて結局最後に2時に時計を見たぐらいから寝たという感じだったんですね。

でもその前から毎日のように頭痛になっていましたしこうやって書いてみるとセロトニン不足っぽい症状が出ていました。

 

ただ体温に関しては毎日往復1時間自転車で高校に通ってた時から35,5℃とかだったのでまた別の原因がありそうです。

 

結構こういった症状が出ている人って多いんじゃないでしょうか?

 

 

 

セロトニン不足になる原因

 

1日数時間以上のゲームorネットサーフィン習慣

 

毎日ゲームとかネットサーフィンしているとセロトニンは減っていきます。

数時間のゲームやネットサーフィンっていうのが2,3分を合計したら1時間以上になっている場合もなのかはよくわかりませんが、慣れたことばかりやっていると刺激がなくてセロトニン神経は弱ってくるんですね。

 

 

マスタベーション

 

 

さっき書いたように精液にはセロトニンが含まれています。

なので1発出すだけでもセロトニンの量は減ってしまいます。

 

オナ猿で1日に何回もやったり毎日抜いている人はそれだけでどんどんセロトニンが減っていくということです。

 

 

 

運動しない

 

 

セロトニンはリズムのある運動をすることで分泌量が増えます。

リズム運動をすればいいので自転車とかウォーキング、ジョギングなど軽い運動でOKです。

 

週2,3回でも十分に効果があるので学生のころ体育の授業があったのはちょうどいい運動の機会だったんですね。

 

 

 

ダイエット

 

 

ダイエットをするとセロトニンの材料になる栄養素が不足しがちになります。

筋トレ+ダイエットでモテたいと思ってる場合でもセロトニンが不足すれば、意欲がなくなり誘惑への抵抗力も落ちるのでオナ禁も続かないし、筋トレもダイエットも続かない状態になってしまいます。

 

セロトニンはトリプトファンが材料となりビタミンB6も必要になってくるのでダイエット中でも栄養バランスは整えましょう

 

 

 

昼夜逆転(太陽の光を浴びない)

 

 

今回一番言いたかったのはこれですね!

日光浴びないと本当にセロトニン足りなくなってそうです。

 

実際セロトニンの量を測ったわけではないですが、3か月ほど日中家から出ることなく外出するのも夕方のもう日が暮れ始めてからということを繰り返しているとセロトニン不足の症状らしきものががっつり出てしまいました。

 

運動は筋トレを週4日ほど行っていますし寝る前にストレッチとかしてるので問題ないとして「もしかして日光当たってないのが原因か?」と思い、とりあえず仕事を自宅じゃなくPC持ち歩いてカフェとかでするようにしました。

 

自転車で移動するので1か所のカフェに行くだけで往復40分は日光浴できる状態を作ったんです。

そうするといっきに寝つきが改善されたので日光の力はやはり絶大なようです。

 

 

 

結局オナ禁とセロトニンの関係は?

 

結局セロトニン関係あるの?って感じがしますが、ドーパミンの快楽に対する誘惑に負けないためにセロトニンは必要です。

またやる気を出したり、行動的になるためにもセロトニンは効果的なのでオナ禁を続けることとか筋トレやダイエット、仕事に今まで以上に頑張るためにもセロトニンがしっかりと分泌されている方が行動しやすくなります。

 

セロトニン不足になると気分が落ち込んで無気力になるのでどれだけモテたいって思っても行動できなくなりますよね。

外人のモデルみたいな見た目細マッチョで身長も程よく高くてイケメンでない限りこちらから行動しないと女性は寄ってきてくれません。

 

イケメンコミュ障よりもフツメンで普通にコミュニケーションとれる人の方がモテるって言われていますからね。汗

 

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

セロトニン不足になるとオナ禁が難しくなるだけでなく、オナ禁効果も出にくくなるし日常生活でも無気力になります。

オナ禁は他のことをセットで始めるとどんどん自己改善されていくのでまず最初のひとつとして日光浴をしてみるといいかもしれませんね。

 

オナ禁始めて筋トレもするのがハードル高いとしても日光浴程度ならかなりハードル下がりますよね。

 

 

オナ禁効果を高めるために「オナ禁効果を最大限まで高めてるためにやっておきたい9のこと」も合わせて読んでみてください。

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 - オナ禁