オナ禁から人生の攻略を始めていくブログ

このブログでは完全断射オナ禁に関係のある様々なことを書いていきます。効果や自分の体験、現在の記録などについても書いていきたいと思います。基本的には体験が元になっているため科学的根拠のないものも多いです。信じるか信じないかは。。。2017年更新頻度上げていきます!最高日数49日!

学生のころに知りたかったオナ禁10の効果

   

 

 

こんにちは、ゆうやです。

 

オナ禁を初めて知ったのは20歳のころ(現在24)でした。

そのとき一番最初に思ったのが「なんで高校の時に知れなかった!」ということです。

 

大学に通っていたので長期オナ禁をできればモテまくったかもしれませんが、まあ結局今までの最高は37日です。

こんな僕が書くのもなんですが高校の時に知っていれば確実にメリットだったなーという効果について書いていきたいと思います。

もちろん主観なので誰でもこう感じるというわけではありません。

 

 

スポンサーリンク

 

 

高校生のときに知りたかったオナ禁効果

 

 

オナ後のだるさ、眠気がこない

 

 

オナ禁を1週間でもやったことがある人にはわかると思いますが、だるさ、眠気に関しては圧倒的に違います。

高校の時から早起きで遅刻とは無縁だったためその辺りに影響はないですが、やっぱり授業中の眠気の原因はオナがかなり大きいと思っています。

 

実際大学でオナ禁をしってからの講義は眠気と戦うことがほとんどなくなりました。

当然リセット後1,2日目あたりは眠気とバトらないといけませんが。

 

授業中起きてるか寝てるかは集中してるかどうかに関係なく学力にかなり差が出ます。

寝てたら聞こえないけど起きてたら一応聞こえてるので頭に残るんですね。

 

確実に高3になったときの受験で楽になります。

だるくなければしっかり集中して話聞いてたかもしれませんし。笑

 

だるさに関していえばオナ猿だった高校生当時の僕は3年間だるかったです。

たぶん。

 

たぶんというのはオナ猿がデフォ状態なのでだるさに気づいてなかったんですね。

オナ禁を始めると身体がかなり軽く感じたので「あーあの時は本当にだるかったんだな。」と後になって気づいた感じですね。

 

 

 

集中力が高まる

 

 

誰でも集中力があった方がいいですよね。

個人的には特に受験期に欲しかったものです。

 

高1でオナ禁を知っていれば集中して短時間で勉強をこなせた分他の時間にだらだらしててももう少し成績高かったんじゃないかと思うんですね。

 

授業中寝てテスト前に頑張るのは完全に時間の無駄でした。

授業中はどうせ座って勉強用具だしとかないといけないので、そのとき勉強すればよかった。

 

週5で6,7時間あったということは授業中だけ本気で勉強しても週25時間程度は勉強時間が捻出できるんですよ。

十分すぎますよね。笑

 

 

 

 

運動が楽になる

 

 

運動は楽になるでしょう。

高3のときの球技大会のことですが、僕はサッカーをしていました。

 

本業でサッカー部の人はサッカーに出られないルールだったので、十分に楽しめる感じだったんですね。

そのときはクラスで朝練、昼錬、放課後は別のクラスのサッカー好きとサッカーしてという日常を1ケ月ほど送っていました。

 

サッカーしまくりで疲れてたので帰ったら飯食って風呂入って即寝るという生活でオナってる暇なんてなかったのでもしかしたらこの時期3週間以上オナ禁してたかもしれません。

そうなると球技大会当日には体調半端なく良くて「無限に走れる気するぜー!!」って感じです。

 

というかポジション無視してずっと走れるぐらい体力に余裕があったのはオナ禁のおかげだと思います。

 

ついでにこの球技大会の後彼女ができました。

 

 

 

行動力が高まる

 

 

オナってだるくない分動くのに気持ち的な重さがなくなります。

なので面倒で断ってた遊びとかバイトとかもっと活動的にできたと思うんですよね。

 

ちなみに高校のときは金欲しいけど働きたくないという理由でバイトは一度もしませんでした。

 

 

 

 

モテる(かもしれない)

 

 

オナ禁をすることで行動力が高まって色々自己改善をすればもしかしたらモテたかもしれません。

オナ禁を始めた現在(最高37日)でもモテ効果は全くないので何とも言えませんが。

 

ただオナ禁を始めてからの方が外出することが減った分女性との出会いが減ってるのでオナ禁がモテに関係あるのかないのか今の僕では検証できない状態です。

 

モテ効果に関しては4月から外出を増やしていって検証していきたいと思っています。

 

 

 

 

自信がつく

 

 

オナ禁してると自信はつきますよね。

俺オナ禁してるぞ!って。

 

ついでに自己改善とかしてみて痩せたり筋肉付いたり、ファッション学んだりしたらどんどん自信はつきます。

自信は雰囲気を変えてくれるのでモテ要素にもつながりますね。

 

自信がついて相手を見下すような態度になったらモテるどころか男の友達も減るでしょう。

 

 

 

 

時間ができる

 

オナ禁すると時間が増えます。

単純にオナるための画像や動画探しの時間とオナってる時間ですね。

 

他には睡眠時間が余分に必要なくなるのでたいてい1,2時間短くなります。

毎日10時間は寝たかったのが8時間でも大丈夫って感じです。

 

だるくもないのでその分機敏に動けて早く行動することでさらに使える時間が増えます。

この時間を使って自己啓発してもいいし、ゲームしてもいいでしょう。

 

ただ個人的にゲームをするとものすごくコミュ力下がります。

これについては体験談っぽいものを含めて今度書いてみたいと思いますね。

 

 

 

 

人によってはお金も浮く

 

オナるための画像や動画などにお金を使っていた場合はお金浮きますよね。

そのお金でファッションを学びましょう。

 

他にもオナ禁に慣れてくると食欲も低下してきます。

一度に食べる量が減るんですね。

 

僕の場合はそのおかげでダイエットしてた意識はないけど体重が減りました。

 

 

 

 

コミュ力が上がる?

 

 

オナ禁してるとコミュ力が上がるそうです。

そうです。というのは僕自身そこまでコミュ力上がったわーという実感がないからです。

 

まあ人に会ってないので当然ですね。笑

コミュ力に関しても個人的にはゲーム禁の方が効果があります。

 

 

 

 

顔がシャキっとする

 

 

睡眠不足が解消したり、だるさが激減するため顔はシャキっとします。

なんか顔変わったといわれることもあります。

 

実はこっちが本物(オナ禁時)なんだよ。と言う感じです。

顔がシャキっとするということでイケメン効果があると言われていると思います。

 

二重になるかどうかは今のところ奥二重をキープしているのでわかりません。

もう少し女顔の方が嬉しいなーと思ってるのでオナ禁期間が伸びて二重になるとかなり嬉しいですね。

 

 

 

オナ禁のタイミングはいつがベスト?

 

高校生がオナ禁するのは20歳を超えてからするよりもはるかに難しいと思います。

僕が思う一番いいタイミングは長期休暇です。

 

できれば夏休みがいいですね。

夏休みって長いと40日ほどあるし家にいる時間も長くなるし夏は性欲高まると言われているので正直きついです。

 

ですが性欲高まってる方が効果が出やすいですし、40日オナ禁をして久しぶりにあったら周りの人にもオナ禁効果を認めてもらいやすくなるでしょう。

 

夏休みをオナ禁だけにかけてみるのもありだと思います。

本気でオナ禁するとその後の生活変わってきますよ。

 

当然オナ禁してモテとかその他効果が欲しい場合は努力が必要になります。

筋トレとか生活習慣の改善とか、勉強、ファッションを変えるとか色々あります。

 

オナ禁だけだとまず間違いなくリセットすることになるので+αで色々行ってリセット回避していきましょう。

40日後に「お前なんか雰囲気かっこよくなったなー!」と言われてる自分を想像して頑張るといいですね♪

 

 

 

 

まとめ

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

僕としては今高校生が見てくれていたら「さあ、今日からオナ禁だ!」と言いたいです。

それほどオナ禁は効果が大きいと思うのでぜひオナ禁してみましょう。

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

 - オナ禁